瀬戸内シイラ

8月11日。今期初のシイラ狙い。児島湾からマリンTさんの船をチャーターしてミサゴさんと出かけてみた。
この日は午後から風がでる予報だったので午前中が勝負なイメージ。

沖のブイまでぶっ飛ばすとなんとかシイラ発見。
ほどなくミサゴさんに待望の一号シイラがヒット。

次のブイはシオしかおらず完敗。
一匹シオ掛けたけどねえ。バラしましたわ。

その後沖の潮目絡みで飛び跳ねるシイラをときどき見かけてはジグでおびき寄せる作戦をして、
なんとかフライで私もチビシイラをキャッチアンドリリース。もう一匹ジグでもヒット。こいつはキープ。

» Continue reading

| | Comments (1) | TrackBack (0)

ムシムシ釣行

7月1日。
梅雨前線は日本海沿岸に停滞中で、中国山地は真夏の空気の支配下に・・・。
昼からミサゴさんと合流したんだけどムシムシで暑く、汗をいっぱいかいた。

釣りの方はまだ真夏のパターンじゃなくて、ミッジを使ったライズ&サイトフィッシングの釣り、ほぼ止水の釣り、ブラインドの釣り上がり、沈み系のフライを流してみたり・・・となんでもござれのフルコース。良型もポロポロ混じり、今年の前半戦最終(たぶん)にふさわしい濃い内容でした。

濃すぎて?(やり尽くした感もあり)翌日は午後3時に納竿。温泉入って汗流して飯食って解散したのでした。

画像はまたね・・・
画像追加しますた

» Continue reading

| | Comments (2) | TrackBack (0)

姫路、イカパターンのはずが

6月17日。
久々に釣りするG&Sさんとマヒマヒ号で出港。
例年6月はイカパターンで面白い釣りが出来るはずだったんだけど、
場所毎に色んなベイトパターンだったようでなかなかうまく絞りきれず。

お持ち帰りサイズは二人で7匹というさびしい結果に・・・。
ちぎっては投げみたいな釣りはなかなかできませんなあ・・・。

でもまあ持って帰ったシーバスは大変美味しくいただきました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

うろうろ(せんしゅうとこんしゅう)

5月21日と5月28日。どっちも日曜日だけど釣りには行ったので忘れないうちに報告。
日曜日ってライバル多くてやなのよねえ。でも時間取れないし・・・

画像だけですんません。

Img_0095 Img_0096 Img_0098

Img_0099


28日に某ダム湖のインレットでライズを一発取れたんだけどネットイン直前にバラシ(とほほ)。
サイズは大したことなかったけど、シーズン的に珍しい銀毛(降湖タイプ?)だったと思うので画像押さえたかったなあ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

春キャンプその2

忙しくて釣行記書く時間取れず・・・。
色々疲れた一週間だった・・・。

某福山の釣り好きさんに誘われて5月12日の晩から出かけて5月14日の夕方帰って来た。
前日入りして散々歩き回っているはずなのに元気ですねえ。

さて、お目当てのポイントは最初はなんだかご機嫌ななめだったけど、
中間地点くらいから活性が上がってお魚さん達は結構愛想よしこちゃんでした。
二日目の単独行動で入った場所も久々に魚影が濃い感じでよーございました。

満足したのでイブニングはせずに温泉入って帰りましたとさ。

Img_00890 Img_00891

Img_00900 Img_00901

Img_00910


| | Comments (2) | TrackBack (0)

春メバル

5月4日。

GW前半は仕事で二日潰れ、なんとか確保した釣行日・・・・。
GW期間中は最近は地道を使って近場の渓流に日帰りするというパターンが多いんだが、
今年は趣を変えてメバル狙いにしてみた。

行きは混雑するだろうが、帰り道は早朝に動けばさほどでもないのではと予想。

しかし、高速の混雑は自分の想像以上であった・・・。

» Continue reading

| | Comments (2) | TrackBack (0)

春キャンプ2017

今回春キャンプは諸般の事情により流れる予定だったのだが、なんとかミサゴさんが都合がついて二人で敢行。
魚は贅沢をいわなければそれなりに満足感がある程度には釣れて(一部ハードな川もありましたが・・・)よかったかな。天候は晴れてはいたけど寒かったっす。

Img_00771

Img_00781

Img_0080c


» Continue reading

| | Comments (2) | TrackBack (0)

なかなか厳しいねえ

4月2日。
ほぼ一ヶ月ぶりの釣行。
里川中心に回ってみるのだが、晴れてはいるものの肌寒く、相変わらず雪解け水が多く、ライズも見えず。

とある支流の里川と山岳系流域の境目あたりでとりあえず入渓。
ブラインドで釣り上がってみると小場所(岸際の灌木の下のえぐれ)で反応あり。
オチビアマゴさん一匹ようやくゲット(写真なし)。

さてこれからと思ったら、目の前に頭はねのベイトフィッシャーマンの姿が・・・
再度里川流域にもどってみると、今度は河原の草を焼いていて葦の燃えかすなどが川面に沢山流れて釣りにならず・・・再度上流に戻ったが無反応で納竿。

もう少し走って別の川にいけば良かったかなあ。
Img_007601

また頑張りまーす。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

異常なし

渓流も解禁になったので週末出かけてみた。

しかしこの時期のライズ実績ポイントを色々回って見るのだが、どこも沈黙状態。
今年は山に雪が多くて水温低いのかなぁ。

結局一度も竿を出せず、現場パトロールは異常なしの結果となったのであった。

ガソリン代がもったいなかった・・・^^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

初釣り@児島湾

1月6日。
例年今の時期はアミパターンで楽しい釣りができる児島湾。
マリンTさんの船で行ってみた。

最初は反応が芳しくなく、ミノー系のフライを沈めてポツポツと魚を掛けていったが、
釣りを開始して1時間後くらい、下げの潮が効きだしたタイミングで
シーバスがシェードから出たり入ったりするアミパターン確立。

フローティングライン+ちっこいフライのタックルに換え、そこから楽しい釣りの時間の始まり。
最大で50センチくらいだけど、沢山釣れた。

ああ楽しかった。

画像は・・・ありません(爆)。

» Continue reading

| | Comments (0) | TrackBack (0)

«謹賀新年