初釣り(なぜか最後は軟体系・・・)

1月12日(土)。遅まきながら初釣りである。
イージーにメバルでも釣ろうとしまなみへ。

でもけっこうどこも渋め。釣り場をランガンしながらポツポツ釣るスタイルになってしまう。
一カ所、なんとかちびっ子ながら連続で釣れるパターンを発見したが、いかんせんちびっ子ばかり。

流れ流れてとある小さめの漁港。
一通りチェックして反応無く、もう納竿しようかと帰り掛けたタイミングで
小さい茶色い細長いシルエットがフライにチェイスしてくるのがみえた。
ちっこいイカだ。しかもまあまあ群れている。

こんなこともあろうかと(爆)
フライボックスの中にしのばせてあった#6ロッドでも投げられる極小スッテ投入。
30分くらい楽しい釣りが成立したのであった。

0113_sqd_img_6208

イカの種類はなんだろう。ヒイカかな・・?
今度は昔巻いた極小エギフライを忘れずに持っていこう。
どっかいっちまったので探さないと。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

釣り納め

misagoさんと釣り納めに児島湾に行ってきた。
季節的にアミパターンで延々チーバス君と戯れるという目論見だったが、
今年はアミが少なくて、せっかく巻いてきた新作アミパターンもほとんど使わずじまい。

しかし、数が釣れないかわりに50cm前後のアベレージサイズがそこそこ釣れて、釣りとしては楽しかった。
シェードにも当然魚は居るのだが、離れたヨレの中でもそこそこサイズが喰ってくるので気が抜けず。

アタリは相当数あったけど中々上手に乗せられなかったのが、ちょっと悔しかったかも。
今後の課題かなあ。

備忘録
ベイトフィッシュは、5㎝くらいのヒイラギ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Mangum's Dragon Tail

ひさしぶりに変わったマテリアルを使い、魚も釣れたのでネタとしてアップ。
2peh7w_lg
(↑オービスのwebサイトからの借り物画像)。

» Continue reading

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ひさしぶりの高木丸

10月26日。
久々の児島湾。

misagoさんと秋シーバスのパターンを狙いに行ってきた。
その前に、実は前線接近に伴う強風で一旦中止の判断になったものの、なんとか夜になって風が落ち着き出船可能という幸運があった。
更にそこそこ良いお魚の顔も拝めて、良かったっす(もう少し爆発的な釣果を期待していたが贅沢か)。

直前に巻いた新マテリアルのフライが良い仕事をしてくれたのもラッキーでありました。
S_bass181027img_5839

■備忘録
・ニョロニョロマテリアルは、正式名”CCT Mangums UV2 Mini Dragon Tail ”
・ラインはJim Teeny Fly LinesのT-300。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

酷い雨でございます

とりあえず生存証明です。
無事です。幸いなことに特に重大な被害は被っておりません。
ただし、職場から家にほとんど帰れない生活パターンになっています。
多分、しばらくこんな生活パターンが続くのではないかと思ってます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

転戦するも・・・

6月9日(土)。
今日も地道を使ってノンビリ釣行。釣り場に着いたのは午後2時。
前回とパターンは同じで、小場所で魚の顔を見て、適当に時間を潰したらイブニングにサイズ狙いという魂胆。

180609img_0172


» Continue reading

| | Comments (0) | TrackBack (0)

弱気と強気

6月3日。今週はサンデーアングラーである。
しかも午前中に予定があり、釣り場に到着したのは午後2時。
こうなると大物狙いじゃなくて、なんとか魚の顔を拝んでおきたいと弱気な釣りになってしまうのはダメなところか。
で、案の定こんな弱気な時に限って選んだ場所に魚の気配がなかったりするのだ。
葦に覆われた竿抜けポイントの筈だったが、魚の反応はほとんどなく、ほぼ一時間無駄に使ってしまった。

» Continue reading

| | Comments (0) | TrackBack (0)

半日+終日

5月26日土曜日、昼頃一カ所小場所をチェック後、午後2時過ぎにmisagoさんと合流してイワナの谷へ突入。
読み通り魚の活性も高く満足な釣り。
程よい?いや、かなり疲労を憶えつつ野営+食事。
(ごちになりました)

翌5月27日。朝からやっぱり別のイワナの谷へ。
こちらは最初調子が出なかったが、終盤に掛けて高活性で満足感はあったなあ。

昼頃脱渓して昼食。misagoさんとここでお別れ。

こちらは残業しに別の支流へ。
この川、最初調子が良かったものの、後半は頭はねを食らったようで、さっぱりで納竿。
よく遊びました・・・。

画像はまたいずれ・・・。
画像更新しますた(0607)↓

» Continue reading

| | Comments (2) | TrackBack (0)

またまたちょい釣り

5月20日。日曜。
朝はゆっくり出たので、釣り場に着いたのは正午頃だった。
金曜日に降った雨の影響も収まって、良い感じの水況ではないかと目論んでの釣行である。

しかし同じ事を考えている人間は多いようで、入ろうとする場所は、先行者とバッティングばかり。

» Continue reading

| | Comments (0) | TrackBack (0)

黄金週間終了

ここ数年、GWは人出を避けるためにあんまり熱心に釣りに行かなくなってしまった。
今年も同様で、暇な時間はフライの補充にあて、釣りに出かけたのは半日のみ。
しかも地道オンリーで往復したので、移動5時間実釣3時間というアンバランスな時間配分。
(地道でも混んでたなあ・・・今年も)
P4290297kogomi


午後3時過ぎから入った某山中の人里付近。
最初は竿抜けっぽい反応だったけど後半からさくさく釣れだして終わってみれば二桁越え。
イワナとヤマメがほぼ半分ずつ。さほど大きいのは出ませんでしたが、楽しい釣りではありました。
ライズも二つ取れたし。うしし。
P4290305yamame


| | Comments (0) | TrackBack (0)

«春のオフ会2018