« January 2005 | Main | March 2005 »

February 2005

年券確保第一陣

今日は鑑札を買いに県北まで行って来た。
しかし、絞りに絞ってわずか二枚。
来週もう一箇所か二箇所買う予定だが、
最近沢山鑑札買っても減価償却出来ない場所があったりして悩ましい。

県境付近の頂は白く染まっていた。
まだまだ山は寒そうだ。

| | Comments (11) | TrackBack (0)

男って・・・

毎日新聞の記事によると
男が女に求めるものはセクシーさだとか。(世界16カ国調査)
ところがこの記事まちがっとるやないか(笑)。
男が一番女に求めているものは、
「もっとスポーツを見させてほしい。」(20%)
だそうな。男って不思議な動物である。

というかですね。
世の男どもは、スポーツ観戦を女に邪魔されてるんでしょうかね。
よくわからないニュースでした。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

釣りバカ失格読書の日々

kenjyuha
三連休の間、結局竿を出さずじまいであった。体調不良というわけではなくて、寒い状況が変わらないので、釣りに行ってもいいことがなかろうというリスク回避のためなのだ・・・。大人だねえ。いやほんとうは寒さを避けて、家でカウチポテトならぬこたつミカン&読書三昧な日々でした(^^;)。昔読んだ本を読み直したり、新しく買った本を読んで過ごした。さて、その中で一年ぶりぐらいに読み返した呉智英の「犬儒派だもの」。特に水木しげるについて書かれたエッセイの箇所が強烈におかしく、やっぱり声を上げて笑ってしまう。水木しげるは凄い。凄すぎる。

内容はちょっとここでは書けないような、やばそうなネタなので、気になる人は買って読むか、立ち読みでも(オイオイ)してください。その場合、本屋で大声を上げて呉々も笑わないやうに。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

プチ・メバル釣行

日曜日にちょこっとメバルやってきました。前回と比べると水温がまた下がったせいなのか、風が若干強かったせいなのか(それとも下手なのか(笑))、しぶしぶでした。目の前ライズだらけという魚の活性が上がった時間帯もあったのですが、マッチするパターンをみつけられず、僅かなヒット数で終了。群れもすぐに居なくなってしまいました。難しいですねえ。まともなサイズも出ませんでしたので、画像も釣行記もありません(^^;)スンマソン。数も前回の三分の一もいってないと思います。

ところでメバルを本格的に狙う前に、先日あやうく行方不明になりかけた竿の試し振りもしてみました。こいつは想像通り棒のように固いファストアクションの竿で、しかも特殊なスネークガイドの性質のためか、手持ちのフレッシュウォーター用フローティングラインではやや抵抗がキツい感じが否めませんでした。ソルト用のきちんとしたラインシステム(シューティングヘッド等)を組まないと、その能力を発揮するのは、私には難しそうです。

しかし、曲がらない竿って疲れますねえ。キャスティングの練習にはなるかもしれませんが(^^;)、さらなる精進の必要性を痛感しました。

竿は↓こんなやつです。これのスリーピース#8でした。コスメティックはなかなか格好いいですよん。
http://www.fly-inagaki.com/powell/axs.html

| | Comments (4) | TrackBack (0)

« January 2005 | Main | March 2005 »