« November 2005 | Main | January 2006 »

December 2005

セイゴのストマックをとってみた

051231stmc
グロテスクなので、この手のものが苦手な方は画像クリックして拡大などしないように(笑)。どうもここのシーバスは小さい餌を食ってるなぁという想像はあたってたようで、小さなゴカイのような環形動物?ばっかり偏食しちょりました。とはいえ、釣ったフライは#8の目玉親父だったのですが・・・。さて、この生物はいったいなんでしょうかねえ。小さな目玉がついててある意味可愛らしい(^^;)です。

| | Comments (8) | TrackBack (0)

釣り納め

昨晩いってきました。天気は前半良かったのですが、真夜中過ぎから風が強くなり、むちゃ寒い。自分の鼻から出た鼻水が、横にたなびくのが見えたくらいで(お下品でスマン)。良型カサゴ?ソイ?らしい魚を一匹水面でばらした後、セイゴ君一匹キープがやっとでした。メバルは、今回全然キープ出来ず。5センチ程度のオチビは沢山フライを突きに来るんだけどなぁ。
あまりに寒くて朝の釣りはやめてとっとと帰宅してしまいました。ちなみに今回、携帯もデジカメも忘れていったので画像が全くありましぇん。
そうそう、前回群れていたイカ様は今回まったく姿が見えず。海も毎回状況が違いますねえ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

エギフライ色々

egiflies
ええと(^^;)、人のパターンを真似たモノや、エギからインスピレーションを得たもの、よくわからんモノ、フックがまだ付いていないモノ、変なフック=傘(これはダイソーで買ったまち針を加工したものだったりする・・・)が付いたモノ等ありますが、前回のエントリー同様、これはいいかもというタイプは多数失ってます(涙目)。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

エギフライで初めてイカを釣る話

夜光エビフライでヒイカを釣ってしまったことは、前回のエントリーで書いた。話に続きがあったのである。シングルフックの普通のフライでも反応があるということは、アオリ用に巻いたエギフライでも釣れるんではなかろうかと考えるのは自然な成り行きである・・・?。ところが、ほとんど家においてきていたのだった(がーん)。一生懸命さがすとフライボックスの隅に一個だけしまい忘れたやつをみつけて、投げてみる。するとこれがよく反応するのだ。
場所はとある港の外灯の下。外灯の直下ではあまり反応が無くて、やや沖目(10m程度)から手前(2m)くらいに多く入っているようだった。フローティングラインしか使ってないので、どの程度の水深にいるのかはよくわからないが、表層にいたことだけはたしかである(^^;)。このヒイカは甲長10センチ程度。スリムな体型からわかるように引く力もあまりない。計5杯釣ったところでやめたので(あんまり粘ったら他の釣りができなくなるため切り上げた。)、これが正解という釣り方を会得することはできなかったのだけど、イカがフライを抱いて引っ張るとフライラインにテンションがかかるため、(さすがにロッドをぐいっとひったくっていくようなパワーはない)リトリーブ直後、フライラインのたるみを目で観察しておいて、もしあたったら少しだけ送り込むようにした後に、フライラインを引いて合わせれば概ねオッケーという気がした。
いっちょまえに墨は吐くし、小さくてもイカはイカなので、イカ釣りが好きな人には面白いかも知れない。結局全部リリースしたので食味は不明(^^;)。今度はキープしてみよっかなぁ。
hiika_with_egifly

| | Comments (7) | TrackBack (0)

クロソイ釣れた

051225ksoi
夜光エビフライで釣っちゃった。このフライなかなかいいかんじです。他にもミニシーバスや、なんとイカ(ヒイカ)まで釣れてしまった・・・。しかし本命ウキソメバルに関しては、夜光エビフライをもってしてもいまいちでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

釣りに行かないとタイイングがはかどります・・・

ここ暫く大変寒い。幸い、自宅のある岡山市内では積雪はないが、とても釣りに出かける気がおきないのである。で、することがないのでタイイングにせいを出す。これは夜光系のエビフライ。少なくとも夜光性のマテリアルを四種類も贅沢に使ったフライなのだ。こんな凝ったものを巻かなくても魚は釣れるのだが、ついつい遊んでしまうのであった。
このフライ、蓄光マテリアルが光った状態での「えび」っぽさを追求してみますた。ぼろっちいデジカメで苦労して夜光状態を撮ってみたのでご参考までに。ピンぼけなのは御愛嬌ってことで。

蓄光マテリアル
・アイ:ウレタンチューブ+NT夜光エポキシ
・レッグ:夜光フラッシャブー
・ボディ:夜光ヤーン
・オーバーボディ:夜光オーロラシート

glow_ebi_flies

| | Comments (7) | TrackBack (0)

金曜〜土曜の釣り

051210meba
夜の部。期待したタチウオは活性が低く、2バイトのみ。シーバス狙いの外道でカサゴ×1。
タチウオもシーバスも活性が低かったのは、寒さのせいなんでしょうか。潮のせいかなぁ・・・。
夜が明けてから仮眠後、メバル釣りに切り替えて、5匹キープでした。
昼間でも寒うございました(^^;)。

ところでキープしたメバルの胃袋を観察したんですが、ほぼどの個体も胃はからっぽでした。不思議。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

スパンコールでドレッシー?

spcf
この週末は悪天候につき、釣りへは出かけず、カウチポテトとタイイングに精を出しておりました(^^;)。嫁さんとのつき合いで手芸店にいって、これは使えるかもと思い、スパンコールをいくつか買ってきて、こんなもんを巻いてみました。
ちょっとお笑い系フライとしては、インパクトが少々弱いかも知れません(笑)。

これは糸付きスパンコール(レインボー)を側面に使用してます。アイの部分も4mmのスパンコール(ゴールド)を貼り、黒い顔料の入った接着剤を盛って、目玉にしてみました。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

間もなく冬ですね

yubara041221ちょっと早いですが、雪景色の湯原の様子を貼っておきます。←一昨年のですが(^^;)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

女房殿退院報告

30日の午後6時で無事退院しました。これから毎日通院生活がまっているそうですが、これで一安心です。ご心配おかけした皆様に御礼申し上げます。
これで晴れて大手を振って釣りに行ける・・・と思っていたら、仕事が超押し気味で(アフター5は見舞いにいってたりして、時間を取られていたのでしかたないんですが)、12月一杯、最後の最後まで逼迫しております。明日からどんな生活がまっているんだろうかと考えると鬱になります。
私も入院したい・・・orz

| | Comments (4) | TrackBack (0)

« November 2005 | Main | January 2006 »