« April 2006 | Main | June 2006 »

May 2006

コブラヘッドミノーをウォブリングアクションにしてみる方法

Cbwbactknot
この前スイミングテスト(渓流で・・・爆)したときに思いついたんですが、フロントフックの付け根(画像参照)に結ぶと、ウォブリングアクションが簡単に演出できます。参考までに。おもわず微笑んでしまいますた(^^;)。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

雨の宴会

0605270005
雨の中、オッサン三人でハードに釣りを敢行しちゃいましたが、魚は上を向いていないようで、大苦戦。なんとか全員イワナの顔は拝めて、オデコは免れたのだけはよしとしませう。6時間川を歩いて、ライズを見たのが一箇所だけっていうのもなんだかなぁ。
しかし、ポチキューズソーセージ、手羽先、もも肉、エリンギ、オクラ、じゃがいも、シシトウを鉄鍋で料理した晩餐は、大いに盛り上がったのでした。
次の日、湯原で鬱憤晴らし。土管下の「炭水化物依存症」のスレンダー君以外は大きいのが釣れませんでした。ま、でも比較的イージーでした。

とにかくお疲れさんでした(^^;)。>Kさん&JOSEさん
0605280024

| | Comments (2) | TrackBack (0)

コブラヘッドミノー

Cbhead_na
ひょっとしたら誰か同じようなことを既に考えてるかも知れませんが(^^;)。
ローリング系アクションのリップレスミノーです。
久し振りにテクニカルコラムを更新しておきました。な、なんと四年振りです(笑)。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

にわかルアーマンレポ(^^;)

P5140008_bl
詳しくは釣行記をどうぞ。フライではちょっとむずい場所でした。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

スパンコールでアイを自作してみるの巻

Mate
我々が手芸店に行くと色々と創作?意欲をかき立てるものが転がっておりますが、こんなものを使ってアイを作るという工程を少々紹介しておきませう。この4mmのスパンコールは、なんと約660枚(2グラム)で283円。大変お買い得です。このままフライにくっつけても「アイ」の役目は果たすと思いますが、そこは「譲れないこだわり」というか、魚に申し訳ないというか、本物っぽくないので、もう一工夫する必要があります。

以前ちょっとだけついでに書いたことがありますけど、そのときは、セメダインスーパーXのブラックを使って瞳孔を作成してました。けれどスパンコールの中心に真円に近く美しく作るのは難しい作業です。ちょっと粘度が高いというのもあるんですが、歩留まりが悪いです。

今回手芸店でポンチを買ってきて、黒いビニルシートをくり抜いて作ってみたら割と簡単にいきました。
Mate_tool

これらの道具を使って、下にゴムシート(これもポンチの下台に使うかなり硬質の専用品を買ってしまいました)を敷き、金槌で叩きますと、くり抜かれた「瞳孔」部分ができますので、それをスパンコールに貼ります。接着はマルチグルーを使いました。フライに接着後、上からエポキシ等でコーティングするので、接着力よりも作業性優先の考えです。


Toolwork


で、こんな感じに。作例として(ちょっと出来の悪い、いや、というかちょっと恥ずかしい)フローティングミノーのヘッド部分を添えた画像をつけておきます(^^;)。


Fine_exp


ポンチの径は今回2mmを使用しましたが、もう一回り大きい方が格好良いかも知れませんねぇ。
時間がある人向きですが、参考になれば。

ちなみに、手前の黒いスパンコールに貼った「光る瞳孔」はプリズムシールアイの「余りの部分」を廃物利用してみたものです。セコいですが、こんなこともできますので、私のような恒常的財政難人間には財布に優しいといえるかもしれません(笑)。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

GW後半は安近短(その2)

0505mbablg
翌日の晩、今度は海へ。ちびっこメバルは沢山釣れました。おっきいのはGW中につき遠征していたようです(嘘)。照明の下には小さなイカ(種類不明)がけっこう泳いでおりましたが、イカ用のフライは家に忘れてきていたのでした(^^;)。

というわけで、お金もない私のGW後半は、近場でお茶を濁して終了でした。みなさん楽しめましたかな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

GW後半は安近短(その1)

060504ablg
混んでいる道路や観光地を避け、地道をのんびり進み、県内の里川へ。ちっこい魚達に遊んで貰いました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

YAEYAMA TRIP

フォトアルバムにのっけました。(このブログの左列一番下から二番目からもいけます)
魚の画像はありません(^^;)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ガイドのTさんのレポが出てました

■06/04/29 Vol.157 フライでターポン
なんか私のこと誉めすぎで、少々おかしいのですが、ガイドからの視点で書かれてるのと、画像もありますのでご参考までに。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

釣行記完了しますた

意外とあっさり書いてしまいました。こちらに

ところで、画像データに関してはこっちのブログの方が、容量気にしなくて良いので、載せきれなかった画像を(といっても魚の画像はあんまりなんですが(^^;))おいおい載せる予定です。

| | Comments (8) | TrackBack (0)

西表から帰還

06428mg
なんとかお魚のお顔は拝見できましたが、天気が悪くて大変でした。また詳しくは釣行記にでも書きます。かなり長文になりそうな悪寒(^^;)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« April 2006 | Main | June 2006 »