« April 2008 | Main | June 2008 »

May 2008

5月25日

Afdp_p5250014
24日土曜日、まったくいいことなし。魚は三回フライに出たけれど、ばらして終わり。悔しいのでそのまま山奥で車中泊。
25日。某川の最下流部チャレンジは大はずし。カワムツ一匹。某川へ逃げてヤマメをそこそこゲット。さらに別の支流へ。ここは雨で増水した場合、チャンス到来なのだ。予感的中でイワナ沢山。最後に「反転流にパラシュート乗っけてクルクル作戦」でどかんと出た。イワナはこれが効きますな。Afdp_p5250045_2

| | Comments (3) | TrackBack (0)

5月某日

Afdp_p52x0026_2
実はこの前、平日釣行をかましていたのであった。入渓が午後12時。川から上がったのが午後7時。思いの外時間が掛かったのは沢山釣れたせいでもあり、久しぶりのポイントなのでペース配分を間違っていたせいでもあり。
これは、ウェットで釣れた個体。白泡の下から引きずり出した。ドライフライでは狙えないポイントはウェットの方が有利なときもあるってことですね。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

アマゴのちイワナ

Afdp_p5170023
5月16日。実はこの日、海へ行こうと計画していたのである。仕事から帰って出かけるつもりがうたた寝。気がついたら午後10時。これでは満潮の時間帯を外してしまうので没。明けて17日。私にしては珍しく午前7時頃から竿を振っていた(というかそのまま寝ないで早朝出発したのである)。場所は数年ぶりに年券を買った県内の某Y川水系。久しぶりなので実績のある場所へ入渓。わずか3投目で竿が曲がった。天気も良くて朝のすがすがしい空気の中、ちゃんと釣れるというのも気分がいいものである。
どうやら入渓した場所が竿抜けになっていたようで、その後も魚の反応がばんばんある。とりあえず二桁釣って場所移動。このあと大物狙いで大場所に3カ所入ってみるが、いずれも空振り。夕方まじめに某支流に入ってみる。この時期のシャローフラットデカイワナをやっつけちゃるのじゃ。と意気込んでみたけどシャローにはちっこい魚しかいなかったのであった。でも魚はイブニング2時間で15匹以上釣れた模様。Afdp_p5170037_2

| | Comments (7) | TrackBack (0)

ところで直島・・・

前回のエントリーの前に(5/8-5/9)、瀬戸内海の小島、直島に遊びに行ってたのだった。今回は観光旅行だったのでほとんど竿を出す時間なし(あ、それでも2時間は竿振った・・・爆)。
左下のPHOTO ALBUMSにちょっと画像を載せてるので興味のある方はどうぞ。お魚は写ってません(笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

寒寒釣行

土曜日からJoseさんとToshiさんと一緒に山奥に籠もっていたのだが、寒中修行の様相を呈してしまったのであった。結構な雨が降る中、3月下旬並みの寒さに震えながら頑張って竿を振ってみるんだけどお魚ちょっぴり。
しかし、晩飯はとっても美味かったので、今回のイベントは概ね成功したと断言しても過言ではない。
明けて日曜日、天気は昨日よりましだけど相変わらず気温は低い。魚もなかなか釣れなかったが、綺麗なヤマメと某所で一カ所美味しそうな場所を発見したのがちょっとだけ救いだろうか。
Afdp_p5100004
Afdp_p5100011
Afdp_p5100012
Afdp_p5110019
Afdp_p5110021
Afdp_p5110023_2

| | Comments (7) | TrackBack (0)

とんがったヤマメ

Afdp_p5040005_2やっぱりGWは道が混む。高速乗ろうかと思ったけど渋滞7kmとか表示されてたので、スルーして地道をちんたら走って釣り場に。
とあるプールにて、ユスリカピューパを沈ませてヤマメゲット。このヤマメ、口、眼、鰭など全て「鋭角」って感じにとんがっている。そんなに大きい個体じゃないけど、強面な印象。これってやっぱり♂なんだろうか。

Continue reading "とんがったヤマメ"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« April 2008 | Main | June 2008 »