« August 2008 | Main | October 2008 »

September 2008

エギング(今期初)

Afdp_p9270001昨晩フライとエギングの二刀流で釣りに行った。最初のポイントは、追われるベイトの群れがいて、シーバスの気配が濃厚。しかし反応ナッシング。
すると嫁さんから電話が掛かってきて、「明日用事があるから早く帰ってこい」との勅命である。今日はあんまり釣りする時間がなさげである。
いつもはメバルの時に立ち寄る波止で餌木をしゃくっていると一投目からあたり。こいつはばらしたが、そのあと立て続けにアオリ二杯とコウイカ二杯をゲット。とりあえず今日の釣りは成立。さらにもう一カ所回ってコウイカ3杯(ちっちゃいのでリリース)。さらに移動。お助け漁港内ポイントでアオリ2杯追加(ちっちゃいのでリリース)。最後に新規ポイント開拓で竿を出したことのない港に入ってみたが、しぶしぶ。なんもアタリ無しで納竿。
結局フライロッドを振ったのは最初の一カ所のみであった。シーバス実績ポイントはどこも人が入ってたつーのもあるけど、時間がないので仕方ないのよねえ。いつもなら狙う朝まずめを諦め、午前3時には帰宅したのであった。風が結構冷たく感じられたなあ。そろそろウィンドブレーカー程度は必携のようである。

| | Comments (8) | TrackBack (0)

スードゥヘアーで巻いたポップリップ

私の巻いている「ポップリップ」は、すでにオリジナルポップリップからかけ離れた品物になってきてるのだが、まあこれもタイイングの楽しみ(『オリジナリティの付加』とまでは申しませんが、性癖みないなもの)だということでお許し頂くとして・・・
まず、スードゥヘアーというマテリアルについては、ティムコさんのページとか、ドリームフィッシュさんのページとかみていただくとなんとなくわかると思うが、クラフトファーよりもリアリティ追求度が高く、なんとアンダーファーまで再現しているのである。マテリアルも先端の毛先に向かって徐々に細くなっていてより本物の「毛」っぽい。
Afdp_p9270001
ちなみにこの画像は手前がスードゥヘアー、奥がクラフトファーである。この程度の画像では違いが明確にわからないなあ(笑)。このスードゥヘアー、ポップリップのボディマテリアルとして使用すると、以下の特徴がある。
・繊維が細いのでコーティングすると非常に表面が滑らかに仕上がる。
・適度な透明感。
・テールとボディの段差がない仕上がりにも可能。
・(これはメリットとはいえないかもしれないが)細身のシルエット向き。
・アンダーファーはポップリップ巻くのにはいらないかも・・・。

獣毛(ウール)で巻いたややオリジナルに近い物(上)とスードゥヘアーで巻いた物(下)との比較画像。Afdp_p9270003これもあんまり違いがわからないかもしれないが^^;、興味のある人は自分で巻いて違いを感じてみませう。ちなみにリップ素材はT70という硬度のシリコンシート(厚み0.5mm)である。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

スードゥヘアー(Pseudo Hair)ええですな

前回ボートシーバスでなんとか魚を釣った軽量シリコンシートポップリップに使ったマテリアル。ウルトラSUを使うと非常に滑らかで透明感のある仕上がりになるのでお気に入りだったのだ。しかし残っていた最後の在庫を2本ともロスト。これは巻かないといけないのだが・・・あれれなんか巻き方を忘れている・・・。ちょっと巻いてみたけどなんか変である。
まともなのが巻けたら画像公開予定っす。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

ボートシーバス

Joseさんと昨晩神戸港に浮かんできた。シーバスは陸っぱりで(稀にウェーディングでも)釣ってるが、そういえばボートシーバスは初めての試みである。
爆釣かなあという思いは(最近特にそうであるごとく)淡い期待に終わった。二人で仲良く一本ずつ。○ボを免れて良かったなあって感じであった。楽しかったけどけっこうはらはらしちゃったのである。ばほばほと調子の良い時に今度は当たりたいものである。
Afdp_p9230002←画像は結構幸せそうな釣りバカさんが写ってますが・・・

翌朝、二人とも眠らず(いや正確には私は10分ほど意識が遠のいていた・・・)に日本海の某所で某氏と待ち合わせ。しかしまあ・・・。釣りに関しては書くことがないorz
この日も少なくとも○ボではないこととお風呂と食事が大変素敵な午後であったのは脚色のない事実であったのでそれだけはここに証拠として記しておこうと思ふ(^- ^;。

またまた燃え切らない3人になってしまいましたが、ご苦労様&お世話になりました。>Joseさん、Toshiさん。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

今週は釣りっけ無し

土日は家に引きこもりネットをうろうろ、今日は休日出勤してました。
経済関係のニュースや論評を追ってみますと、サブプライムローンに端を発する諸々の信用収縮は(米国リーマンブラザーズも今日逝ってしまいましたが)、100年に一度くらいの(1929年の世界恐慌並みの)破壊力だと評する人もいるようで、今後しばらく世界的な不況が続く可能性が高いようです。
釣りとは直接関係ないですが、間接的に色々影響がでそうですねえ・・・。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

連続オフ会

2週連続となるオフ会である。今回はJoseさんと私の2名。少数精鋭?である。
しかしまたまた天候不順。カッパが手放せない。大汗かきながら、近年まれに見る頑張りをみせて釣り場を歩き回るけど釣れるお魚はちょっぴりであった。まあそれでもまあまあサイズの顔が拝めたのでよしとしよう。
翌日朝食を食い過ぎてぼーっとしてると、野営場に突如現れた烏賊釣り族さん(知り合い)に「烏賊生かし魚籠」に泳いでいるアオリイカを見せて貰ったりして楽しいひととき。
雨の中、夕方ちょろっと源流域に竿を出してみるのだが、お魚の反応はシビア。早めに納竿してお風呂入って帰途についたのである。Joseさんお疲れ様でした。渋かったっすねえ。

おまけ
土曜のイブニングにライズをやっつけて釣ったメタボイワナ。
魚を掛けてからしばらく、ちびっ子だと思ってぞんざいなランディングをしていて途中で慌てたのは秘密である。
Afdp_p9060015_2

| | Comments (5) | TrackBack (0)

« August 2008 | Main | October 2008 »