« September 2008 | Main | November 2008 »

October 2008

妄想大口ポッパー

まあタイトルはなんでもよかったんで深い意味はないのである(*゚▽゚)ノ。Afdp_pa260005

今週は金曜日の晩に釣りに行ったんだけど、ちびっ子シーバス1ばらしのみで撃沈。相変わらずイナッコに魚は付いているんだけど、何やってもお手上げ状態。一回いいアタリが手元に来たけどフッキングできずであった。土日は釣りに行かず色々策を練って・・・・というか買い物にいったり、天気予報にくじけて遠出できなかったのでタイイングしてたのが正解なんだけど、このポッパーもその中の一つ。現在進行形で、なんか良い方法はないのかと模索中の途中経過の代物である。だから今後日の目を見ない可能性(=没ネタ)もありうるんだけど、形が面白かったので載せてみた次第。
特にこのラッパ状の形状にしないと駄目だという理由はないのだが、ポッパーのフロントカップにフォームの断面以上の面積を取ろうとすると、なんらかの物体を貼り付ける必要があるんだけど、そのままくっつけても芸がないので一工夫してみたという所だろうか。あとこの方法だとフォームとチューブマテリアルを接着してから切断する方法よりも幾分制作時間が短縮できると思う。接着剤を使う過程は最後にもってこれるからね。

| | Comments (8) | TrackBack (0)

魚っけ少ないね・・・

今回はエギングに浮気せず、ひたすらフライロッドを振って来たのだ。いい運動になったのだorz

金曜深夜。天気もいいせいか、他の釣り人とバッティングしたのもあるけど、総じて魚の気配が薄かった。最初に入った浮き桟橋のポイントで計3匹フライにシーバスがチェイスしてきたが、口を使わなかった。その後いいことなく明かりの下でなんか小さい魚がうろちょろしてるのがみえたのでかまってみたら小さなアジ。アジを計2匹追加して大きく移動する。一カ所シーバス実績ポイントがあいていた。しかし、気配無し。さらに大きく移動する。ベイトに結構シーバスがボイルしている状況の場所へ今回初めて遭遇。しかし、物に出来ず。この日はこれで納竿。
土曜日。満潮の2時間前から釣り開始。今日はシーバスの気配が薄い。三つのシーバスポイントを行ったり来たり。とある港の明かりの直下、やっとあたりが・・・。続けざまにちびっ子シーバスが3匹出て来た。その後もう一カ所
まわってみるのだが、気配無し。終了である。○ボではないが、画像を押さえるようなサイズではなかったので、今回は画像なしなのだ。

p.s.メバルの気配はまだまだですなあ。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

三連休はシーバス5匹

土曜日のエギングついでにシーバスを狙ったのが1時間(0匹)。日曜日の晩から朝まで6時間(3匹)。そして月曜日の夜、満潮の前後2時間(2匹)。計9時間で5匹の釣果であった。しかし1匹を除いて全部ちびっこばっかりなのよねえ。効率悪すぎって気もするのだが、なんか私にとってはシーバスはまだまだ難しいのであります。
Afdp_pa130002_2
一応月曜日に40upをゲットしたので画像を上げときませう。実は日曜日の晩にこのミノーでアタリがあったので、イナッ子パターンだとこのフライでも有効かと思って、ちっこいフライに逃げそうなのを我慢して使ってたら2匹釣れたのであった。本当はイナッ子用じゃなくて以前エントリーしたイワシパターン用のイワシミノーなんだけどね。


Afdp_pa130003_2
あんまり魚の気配がない状態で釣れちゃったので、まだ今ひとつこれだという確信がもてないんだけど、まあ通っていたらそのうちまた釣れるでしょうというポジティブシンキングをしているのであるが・・・・。さてどうなるか?

| | Comments (12) | TrackBack (0)

初心者にあるまじき・・・

さきほど烏賊釣りから帰ってきた。1時間だけシーバス君かまってみたが、釣果なし。
さて、今回職場のエギング初体験の後輩(といっても40手前のいいお父さん)の実戦デビューだったんだけど、この人は凄い。持って生まれた運が強いんだろうなぁ。なんと生まれて初めて餌木をつけて投げた第1投で甲長20センチのアオリイカを釣ってしまいやが・・・・釣ってしまったのである。釣れてしまった本人もびっくりだけど、こっちももっと驚いたのである。その後アオリを2杯とコウイカ(モンゴ含む)3杯げっちゅーというおまけ付き。
自分がエギング始めたとき、最初は○ボ、次はコウイカのみ、三回目にして初めてアオリイカの姿拝めたことを考えると、スタートの絶好調さが段違いなのである。神様なんかまちがってませんか。
まあいいや、彼がすっかり烏賊釣りにはまってくれれば運転手が確保出来るような気もするし(策士モード)。私は一応二桁ゲットして先輩の面目を保った様な感じだけど、結局サイズでは負けてるのよね。おそるべしビギナーズラック。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

最近のお笑い

Afdp_pa090008名付けて「ハーフミニッツスクーリー」。30秒で作れます。バイス不要。
ポポヴィックさんゴメン( ´・ω・`)

| | Comments (4) | TrackBack (0)

最近の釣果

Afdp_pa070003
Afdp_pa090004
Afdp_pa090006
超小物揃いw

| | Comments (2) | TrackBack (0)

またまた二刀流で

金曜の深夜から土曜の夕方まで出かけていたのだが、二兎を追う者は一兎をも得ず・・・ということわざを思い出したほどちょっと焦った状況に一瞬なった(今回画像ありませんm(_ _)m)。
まずはシーバス君狙いで、マンメードストラクチャーのシェードがらみのポイントへ。魚は居た。足元でフライに3回出たけど掛けられずであった。やや沖側でもボイルをしているのだが、追われているのはサヨリのようであった。沖側は無反応。
大きく移動して立ち寄った場所がまたまたシーバスボイル中。ここは過去も実績があるので期待大なのだが・・・しかし、今度も魚は追っては来るのだが、惜しい反応はあるもののフッキングにもちこめない。まあ釣れないときはこんなものである。家でタイイングしながらほくそ笑むことはできても、現場でほほえむのは難しいのであるなぁ。
さて、もう一つの課題であるイカ様なのだが、これがまた難しい。夜が明けてから4杯掛けたけど1杯を除き自主的キーパーサイズに満たないのである。眠たくなったので昼過ぎまで木陰に車を止め仮眠。(本当は車の横で溝掃除をする地元のおじさまおばさまの作業の音にびっくりして目が覚めたのであるが・・・)ここから本気でイカ狙いなのだ。
いやその前に腹ごしらえ。コンビニによって食料を調達し、いざ鎌倉。しばらく手堅い実績ポイントを見て回るのだが先客が多いのと、ポイントに入れても餌木を追ってくるイカの姿があまりみえない。竿抜けになってそうな場所をひろっていく作戦でなんとか8杯掛けて内4杯キープであった。最後にちょっとだけお土産ができて良かったなぁって感じ。総じて底の方では殆ど反応が無く、潮通しのよい藻場の上をトゥイッチしてトレースする方法が一番よかったようである。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

最近ほくそ笑むこと

Afdp_pa010005このフライ、名前はまだない。(ベースになったものは色々あるのだが・・・)
で、ちょっと実験水槽で動かしてみた様子を動画にしてみた。
「rolling_act.mp4」をダウンロード
暗くて怪しい動画だな(*´Д`*)。首振りじゃなくてどちらかといえばローリング系のアクション。・・・のはずだったんだけど、この動画はそうみえねーや。まあいいか。

こんなことやりながら毎晩ほくそ笑んでいるのです・・・・。

追伸
直接ファイルが見られない方
これで見られますか?

Continue reading "最近ほくそ笑むこと"

| | Comments (9) | TrackBack (0)

« September 2008 | Main | November 2008 »