« April 2009 | Main | June 2009 »

May 2009

あれはなんだったんだろう

Afdp_p5260054aji

火曜日に代休もらったので、月曜の夜、海に行った。
結論から書くとちっこいメバルとアジぐらいしか釣れなかったんだけど、明け方すごいファイトの末、タモ入れ直前に口切れして逃げていった魚が居た。ぎらぎらと銀色に輝くお腹に縦ストライプのようなものがみえたような・・・?ハマチ?巨大ゴマサバ?ひょっとしてカツオ?いやまさか・・・。

Continue reading "あれはなんだったんだろう"

| | Comments (6) | TrackBack (0)

非常事態終了

24日午後22時30分、片付け完了。
今週からやっと普通の勤務体系に戻れそうです。
(いや、残務整理がある?)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

焼き肉とキャス練

昨晩、岡山出張のJoseさんと近所の焼き肉屋で腹ごしらえした後、川へキャス練に。
ええ、あくまでもキャス練です。(結果としてキャス練になったという説もなくはないのでありますが・・・)

河口の港は、ボイルも確認できたので、シーバスが入ってきた模様。イナッコ(かなり小さいやつ)がメインベイトなんだろうけど、実はこのパターン、苦手なのじゃ。

真夜中までお付き合い頂いてありがとうございました>Joseさん

| | Comments (4) | TrackBack (0)

消尽

では一日遅れのレポです。
(なんか燃え尽きたような気がして、こんなタイトルにしてみた。)

最近、渓流に行けなくてくすぶっていたところ、棚ぼたで二日間の休みがころがりこんできた。急遽joseさんを召喚し、山奥探検ツアーが決行されたのである。
Afdp_p5090001
土曜日朝、まず最初は、某有名河川の某フライ向きのポイント。流れはいいんだけどねえ。ゲットできたお魚は一匹だけ。続いて今回の隠し球。某支流が本流にぶつかる竿抜け区間。ここはGWの間もあまりいじめられてなかったようで、正解だった。良いサイズの魚がコンスタントに出た。
圧巻は、joseさんがゲットした泣き尺アマゴ。かなり太くて、ひょっとして「余裕尺々」かと思われたが、惜しくも尺には届かず。でも良い魚だった。Afdp_p5090012a29私もまあそこそこのサイズを適当に出した。以前のエントリーで触れた「ハックルウィングカディス」のテストも兼ねてたんだけど、フライの性能としてはまずまずという印象を得た。マテリアルがハックルオンリーなのかどうかわからないが、フロータントの保持力が今一歩な気がする以外は、魚を出す能力が特にエルクヘアカディスに劣っているとは思えない。エルクヘアよりも堅牢性が優れていそうなのと、水面に軽そうに浮いてる感じがなかなかそそる。Afdp_p5090020y25
すっかり満足して、この後長い休憩に入る。イブニングの山奥でのイワナ掘りに備え体力温存なのだ。

Continue reading "消尽"

| | Comments (8) | TrackBack (0)

バラエティ

Joseさんと共に二日間、色んな釣りをした。本流、本流差し、ボサ川、イブニング。
GWの負の影響も見られたけど、結構この時期らしい釣りが出来たと思う。
とりあえずお疲れ様でした。>Joseさん
レポはまたのちほど・・・。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

むむ

久しぶりに連休確保の予定。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

世間ではGWですが・・・

5連休中、今日が唯一の休み。川に行くとするとイブニング後の帰り道が混雑してるんじゃないかとか、疲労が6日の仕事への影響するんじゃないかとかが懸念された。したがって道路が空いているであろう夜中に海にちょろっと行くことに・・・。昨晩遅く家を出たんだが、高速道路は夜中にも関わらず渋滞中(;ω;)。事故絡みみたい・・・。あきらめてすぐ次のインターで降りてUターン(このとき救助工作車と救急車のペアとすれ違った)、あまり遠くない地元の港へ。
照明の下がなぜか空いており、ラッキーだったんだけど、色々やってもなんも反応がない。足元で小さめの魚(メバル?それともミニシーバス?)が何回かフライにチェイスしてくるのが分かったんだけど、フッキングできなかった。

帰り道に宇野港へ寄ってみた。本当は竿を振る予定だったんだけど、一級ポイントにはタコテンヤのおじさんが占拠してたのであきらめた。しかし、噂には聞いていたが、ETC割引の影響でフェリーに乗ってる車が非常に少ないねえ。ガキの頃、GW中やお盆の頃にフェリーが混雑してて何時間も待ったとか、一日帰宅を遅らせるとかしたことを思い出した。もう二度とあんな経験できないかも。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

« April 2009 | Main | June 2009 »