« June 2009 | Main | August 2009 »

July 2009

ドレスフック

なぜか最近仕事が忙しい。
別の言い方をすると、なんでもかんでもこっちに仕事が向かってくる状況とでもいうべきか。わが職場は人手不足なのよねえ。9月になるとなんと私が一番「若手」になるらしいし・・・。憂鬱じゃ。


Afdp_p7310001
さて、そんな状況の下(いやあんまり関係ないけどw)、先日オーシャンルーラーのドレスフックというのを釣具屋でみつけて買ってみた。
なかなか妄想がすすむフック形状っすねえ。

元々ロックフィッシュ用のフックなんだけど、アイの後ろのストレート部分が長いので、色々とマテリアルを乗せられる。HPに「カサゴ、ソイ、アイナメをターゲットとしたオフセットフックで、多くのマテリアルをタイイング出来、ハンドメイド派には最適なモデルです。」とあるように、メーカーの方もタイイングを前提としているようだ。→参照

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Waterworks Lamson Vanquish Fly Reel

Vlanding2b
水仕事さんからブルーウォーター用の新リールが出てるようです。最近出たのかな?
値段も張りますね。向こうの値付けで$800-$900ということは、代理店経由で国内にはいると下でも10万超えは確定でしょうね。(まだfluxのHPにはアナウンスがないので、想像だけど。)

"the ultimate blue water weapon"だそうなので、我こそはと思われる御仁、どうかいっちゃってください(笑)。

追記。各々にライト(軽量)バージョンとそうでないのがあって(#8はライトバージョンのみ)、"open-spoke design"なのか"standard ported closed-faced"の違いなのだそうですが、色々ウェブを探してみたのですが、その差が分かる画像が出て来ませんねえ。

Continue reading "Waterworks Lamson Vanquish Fly Reel"

| | Comments (5) | TrackBack (0)

今週も雨ですね。

天気も悪いけど、また明日も休日出勤だったりして_| ̄|○

仕事の諸々でストレス抱えてますが、すかっとしたいもんですねえ。

Afdp_p1000109

| | Comments (2) | TrackBack (0)

komomo?

最近遊びすぎたつけが回ってきたともいえるのだが、この三連休は仕事・・・。とはいえ、休日は冷房のない職場環境ゆえ、大変しんどいのでごじゃります。したがって陽が傾いてから夜行性動物のように出勤中。昼間は暇なので変なタイイングが深化中なのである。

Afdp_p7190002
アムズデザインのkomomoは、釣れるシーバス用ルアーとして有名なリップレスミノーだけど、構造がシンプルなのでフォーム材とステン硬線でリスペクトして(模造品を作って)みた。案の定横になるだけで上手く浮かない(爆)。笑いを取るためだけのタイイングになってしまった。
こいつを使い物になるようにするためには、シンカーをインサートするか、ボディを細めにするとか浮力低減の方向で作ればなんとかなりそうなんだけど、この浮力たっぷりのボディ形状をバランスさせるとなると腹部にかなりシンカーをいれなきゃなさそうで、そうなるとルアーロッドで投げた方がいいようなものが出来そうな予感・・・。ルアーマンに転向してもいいんだけど、もっと浮力を減らせだな。

んでは、こいつはどうだ。
Afdp_p7190003
うしし。かなり、良い感じ。


それでは仕事行ってきます。

Continue reading "komomo?"

| | Comments (4) | TrackBack (0)

ついに我慢できず・・・

といってもふがいない最近の釣果を悲観してなにかやらかしたという類の話じゃなくて、家のクーラーを入れたという話(あぁ、前者の方がネタとしては面白かったかも)。

帰宅して、台所の気温計をみるとついに30℃を超えちょりました(@Д@;。
我が家は古い鉄筋コンクリートの賃貸マンションなんですが、冬は暖かいものの、夏の暑さは非常に辛いものがある。あとは街中なのでヒートアイランドというのも関係ありそうだな。

とはいえ、奥様が冷房嫌いなため、我慢大会が毎年行われるのでありますが、ついに白旗。

これでやっとタイイングが冷静に?できるっちゅーもんでしょうか。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

日和佐再び

二週続けて日和佐へ。まったく懲りない奴である。
しかし、本日も「大変厳しゅうございました」だったのだ。我々の乗った船は一日頑張ってわずか二匹。今日はさらにもう一艘フライの船が出てたんだけど、わずか一匹だったとのこと。そんな中5時過ぎてからTさんが演じた貴重なファイトシーンをお送りしながら本日のレポは終了しようと思う・・・嘘。Afdp_p7110005

その他エピソード等羅列。
●あの有名な淀川毛針釣り師殿と初めて対面。イメージ通りの人でした。別の船で唯一の釣果は、実はこのおかたの釣果なのでした(釣ってる様子を目撃した)さすがでございます。
●渋い中、我々の船はパヤオへは行かずじまい。沿岸のベイト付きや、ストラクチャー絡みのランガン中心で船長は釣りを組み立ててくれたが、なかなか上手くいきませんねえ。午前中は結構カツオのボイルが見えたけど誰も釣れず・・・。
●パヤオに行った船の話では、ほとんど魚が捕れなかったみたい。
●シイラは姿を見せないのではなく、要所要所についている。だけどスイッチが入らないというか、捕食モードが持続しない感じ。
●流木のポイントで、止めていたイワシパターンのフライに一回シイラのバイトがあり、思い切りフッキングしたら、すっぽ抜け。結局今日のシイラはこのワンチャンスで終了。
●ブイにツバスらしき魚が沢山付いていた。結構バイトしたけど乗せられず。面倒くさがらずに小さいフックに変えれば良かったかも。
・・・以上でありました。

ご一緒していただいたSさん、Yさん、Joseさん、Tさんご苦労様でした。
さて、このリベンジは今シーズン中にあるのだろうか(意味深)?

| | Comments (6) | TrackBack (0)

パヤオに乾杯

Afdp_p7040007
乾杯じゃなくて完敗なのじゃ。

後半は私もこのままじゃやばいと思い、まじめなフライを使って頑張ってみたが、活性低すぎ。
ワンチャンスを物に出来ず終了となったのである。

朝一のパヤオでGoblinさんとJoseさんに一匹ずつ出た後、活性が急降下。
パヤオ以外もまわってみたけど、ぽろっとFさんに一匹だけ。一日やって5人で三匹という貧果に終わった。

皆さんお疲れ様でした。
こんな日もあるんですねえ。前日まで降っていたまとまった雨のせいなのか、気温が低かったせいなのか、よくわからないけど、なにか要因があるのだろう。

次回はどうなる?

| | Comments (4) | TrackBack (0)

« June 2009 | Main | August 2009 »