« September 2009 | Main | November 2009 »

October 2009

ラインバスケットのアップデート

金曜の晩に頭が痛くなって釣りに出かけず。日曜日の午前中は嫁さんの手伝いが入っていたため、土曜晩の出撃も自粛。日曜の午後から近所周りをチェックに出かけたが、どこも厳しく、一回も竿を曲げることなく納竿となった・・・orz

というわけで、ちょっと前のネタを。
皆さんラインバスケットを自作したり、既製品を使ってると思うんだけど、軟質の例えば発泡系素材を使ってる人以外だと、硬い樹脂になっちゃうケースが多いかと。その場合、時折大きくリトリーブした左手でバスケットの縁をヒットしてしまうことがままあり、かなりそれが痛いことがあったりすると思われであります。んで、そいつをどうにかしたいとずっと思っていたのでありました。とはいえ緊急性を感じなかったので、何シーズンもそのままにしていたのでありますが^^;。
Afdp_pa190015

ある日ホームセンターを別の目的でウロウロしていてふと見つけたのが、発泡ゴムの保護クッション。こいつをよく左手がヒットする前側の縁へ半周ほどつけてみた。実戦投入して得た感触は、かなり良好であった。左手がヒットしても痛くないので、目の前のボイルに熱くなってがむしゃらトリトリーブしても、現実に引き戻されることはもうないであろう・・・っていいのかそれで。
良い感じなので、お勧めしたいのだが、ちょっとこの保護クッションって高いのよね。長さ90センチで1,000円位するのであった。他の素材でもいいのがあると思われます。(EVAシートとか発泡ポリエチレンとか色々ありそう)。あと、専用の両面テープを一緒に買ったけど、これも他の物で代用できるので、わざわざ買う必要はなかったような気がする・・・。

Afdp_pa190017

| | Comments (10) | TrackBack (0)

瀬戸内プチオフ2

金曜日の夜。まずgogihashiさんと合流。
すぐに事件発生。いつもの集合場所でカタクチイワシへの凄いボイル発生中。しかもそれがサーフだったりするのだ。
色んなフライをとっかえひっかえ流してると待望のヒット。すげー引く。やたら重い。ひょっとしてでかいチヌ?と思ってたんだが、ネット入れするために水面に明かりをあてるとその理由が分かった。スズキ君の腹鰭あたりにフッキングしていたのだった。ようするにスレという奴ですな・・・orz
しかしいったんネットには入ったものの、使ってたフライに問題が・・・フックが4本もあるkomomoもどき。ネットにフックが引っかかりそのままさよなら。私の使ってるネットは直径60センチ。その直径よりも魚は大きかったので、そこそこ良いサイズだったと思うけど、まあスレだったからなぁ。複雑な心境。
あと掛かったスズキ君は、フライを食いに来てたのか、それともたまたまひっかかったのかも不明である。

Continue reading "瀬戸内プチオフ2"

| | Comments (8) | TrackBack (0)

瀬戸内プチオフ

金曜の晩からミサゴさんと合流し、うろうろしてみた。
シェードにシーバスの姿は確認できるんだけど、あんまりスイッチが入ってないようで、フライに対する反応ははっきりいって悪い。そんな厳しい中、ミサゴさんがアコウを釣り上げた。非常に羨ましい。(私のフライにも反応はしたんだけどねえorz。やっぱりマテリアルの差でしょうかΣ(;・∀・))
Afdp_pa100009


最後に大場所がなぜか空いていたので二人で陣取る。シェードにシーバスが確認できたけど、ここもいまいち。明け方近くになって、足元に見えイカが数杯ウロウロ。エギングタックルを車に取りに戻り、急遽エギンガーに変身。けっこう活性が高かったようで、コロッケサイズからとんかつサイズまで7杯くらい?さくっとゲット。これらはミサゴ家の食卓に並ぶことに。

つづく

Continue reading "瀬戸内プチオフ"

| | Comments (6) | TrackBack (0)

久々・・・

昨夜近場のポイントをチェックに出かけた。潮位からすれば中途半端な時間である(用事が済んでから出発したので日付が変わっていたorz)。本当は時間があれば遠征したかったのだが、しかたがない。
時折小雨が降るやな天気である。風も北風がやや強く、寒いくらい。だけど、シャローでボイルもしてるし、魚の活性は高そうな感じ。まず30センチくらいのシーバスをヒットさせたものの、堤防の岩の間にぽろっと落としてしまったorz。
さらに悪いことに雨が本降りになってきたので車に逃げ込む。ついでにポイント移動。今度はカッパを着込んで竿だし。今日のここ(第二のポイント)の釣り場傾向は2点。まず水位が下がったことにより、明かり下のシェードが大きくなっていて、そこにシーバスが居るようだ。つぎに、イナッコが明かりの届く範囲にほとんどいない。だからシーバスは遠くでボイル中である。従って、安心して?(気を散らさず)足元を狙うことに専念できた。とはいえ、あんまりしつこく流すとすれてしまうので、休み休み色んなパターンを使ってみると、時折シェードの中からフライにチェイスしてくる。
んで、途中経過は省略して、結局最終的にヒットさせたのは、シリコンで作った小さなイカフライだったのである。いや、他にも反応するフライはあったけどねえ。ボディサイズが同じくらいでもう少しフックサイズの大きいフライがあれば、もっとフッキングしやすいかも。

おかっぱりでは久々の50越え。
Afdp_pa030005

口元のちっこいイカフライ。
Afdp_pa030006

| | Comments (3) | TrackBack (0)

備忘録・・・アオリイカとタマネギのパスタ

じつは、別の用事のため月曜日に休みを取っていたのが、それが中止になったため、こっそりイカ釣りに行っていたのだった。今季初のイカ釣りは、けっこう苦労せずにあっさり釣れた。アオリ7杯、コウイカ2杯。ちっこいのをその場でリリースしたのでキープはアオリ5杯。

まあそれは今日の主題ではなくて、今日の晩飯に作ったアオリイカとタマネギのパスタが旨かったので忘れないようにメモしておくのである。(いつもその場で適当に思いついて作っているので・・・)画像は撮り損ねてしまったorz

Continue reading "備忘録・・・アオリイカとタマネギのパスタ"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2009 | Main | November 2009 »