« December 2009 | Main | February 2010 »

January 2010

浦戸チャレンジ

いやぁ。初めての場所って色んな意味でどきどきわくわくするもんすねえ・・・・。
前日はなんとGoblinさん達が叩いた後という、時折あるパターン?で浦戸初チャレンジとなった。
とりあえず、○ボじゃなくてよかったわいって感じで終わっちゃったのだが、結構アタリもあったし、釣り方としてはアンカリングしてダウンに流して釣るという初めての体験で、楽しく過ごせた。

行き帰り運転手していただいた倉敷Mさんお世話になりました。
GG号キャプテンのやまひろさん、ホスピタリティにあふれる人で、非常に好感度高いです。

Continue reading "浦戸チャレンジ"

| | Comments (11) | TrackBack (0)

ステルスソールよりもひょっとしたら上かもしれない・・・「ハイパーVソール」

このソール(靴)を作ってる日進ゴムという会社、岡山の会社なのよね。
釣り系だとブリーデンがオカッパリシューズとして出していたモデルのソールにも使われていた(現行モデルは違うみたい)。これって我々の需要からいえば、是非ウェーディングシューズに使って貰いたいマテリアルである。

はっきりいえば垢抜けない(失礼!)デザインだけど、春〜秋用に一足買ってみた。某オンラインショップで2,800円だった(安い)のでついついぽちっと。色も黒だし、イカ釣り用に最適かも。

Hyperv_2


ちょっと長いけど、YouTubeの画像もどうじょ。

Continue reading "ステルスソールよりもひょっとしたら上かもしれない・・・「ハイパーVソール」"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ごんぶと

画像がアップロードできないと間抜けなネタだなあ・・・orz
(同じく下記にファイルリンクしておきます。2010/01/29)
(やっと更新でけた・・・2010/01/31)
Gombuto


EPファイバーや、最近入手したシンセティックヤクヘアーで、ポップリップ系のフライを巻いているのだが、ふっといボディがすげー簡単にできるねえ。
しかし、ボディが太くなると抵抗が増す(安定度が増すというべきか)。ウォブリング系のアクションをさせるのに、リップを大きくしないといけない。ボラというよりもカモノハシのようなフライが出来てしまった。

リップの幅はボディと同サイズ以上、リップの延長はボディ幅×1.2倍以上くらいは最低限必要なのではないかというのが今日までの経験則。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

シムスはフェルトソールやめちゃうみたい・・・?

という噂をどこかで聞いたような気がする(日本向けには引き続き作るとも聞いた)。
昨日カベラスの2010カタログが届いたけど、シムスのシューズは全部ビブラムソールになってましたねえ。

Simmsatcabelas


| | Comments (0) | TrackBack (0)

オカッパリ用シューズ(ファイブテン・イグザムガイド)

ええ、これから小ネタが続きます(事前予告)。
それと現在画像のアップロードができないようになってるみたいなので、画像はまたのちほど。
・・・いまだ改善されてないようなので、下記に画像ファイルをリンクしておきます。2010.01/29
(やっとアップできるようになったようなので入れておきます2010/01/31)
510ixm


ステルスソールのシューズは今使っているバスクがお気に入りなのだが、購入から3年目に突入し、ややお疲れ気味なので、ファイブテンのイグザムガイドを購入してみた。
もともとクライミングシューズを専門に作っているこのファイブテンが、ステルスソールの生みの親なんだけど、最近のラインナップにはゴアテックスのバージョンがなくなっているようである。なのでしかたなくこれにしてみた。三日ほど通勤用に履いてみたのだが、やっぱり少々蒸れる気がする。というわけでこれは寒い季節用かなあ。
グリップは、ステルスゆえ、当然ながら無問題(高性能)である。

Continue reading "オカッパリ用シューズ(ファイブテン・イグザムガイド)"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Beulah Surf Rod 11'0" 7/8wt. 4 Piece

Belsurf1p1240018


モダンスイッチロッド第4弾?(正確にはスイッチロッドというべきではなくて、ショートダブルハンドルロッドというべきか。)Beulah Surf Rod 7/8wt.である。
現在、某オークションでよく出ているグリーンのブランクをした「スイッチロッド」のほうではなくて、ブルーのブランクの「サーフロッド」の方をアメリカから引っ張ってみた。ちなみにスイッチロッドの方は日本国内でも、某ショップ?で扱っているようなので、ご参考までに。
振ってみた感じはシャープで投げやすい。ただしBeulahのウェブページで竿のアクションをみると、8/9wt. 以上はもっとファスト(ティップ)アクション寄りに作られているらしい。8/9wt.とこれとどっちにしようかと悩んだんだけど、8/9wt.はO-REXがあるし、使い道も広そうなので7/8にしてみた次第。
まだ2回振っただけだし、メバルとチビシーバスしか掛けてないインプレッションに過ぎないが、結構気に入った。今のところ、適正ウェイトより下の200グレインのヘッドを付けて使用しているゆえに、ファストアクションに感じるのかもしれないが、硬くて振りづらいというわけではない。乗せられるラインのゾーンは結構広そうである。

Continue reading "Beulah Surf Rod 11'0" 7/8wt. 4 Piece"

| | Comments (8) | TrackBack (0)

バニーたん

今週は釣りに行かずにタイイング三昧だった。
以前Joseさんから借りたDVDに出ていた"TUNA BUNNY FLY"というパターンをシーバス用にアレンジしたもの。
以前も巻いていたが、さらにフックサイズを小さくして(#2前後)巻き巻き中。先週の釣行でも最後はバレてはしまったものの、渋い中魚を掛けることには成功したので、魚を誘うポテンシャルはまあまああるんじゃないかと考えている。
ただ、マテリアルの付け方とか一本一本考え方を変えて巻いているので(適当だという説もあるがw)、形状がバラバラで安定してないのがちょっと恥ずかしい限り。
Bunnyfly


ネットで"bunny fly"で検索すると、ラビットゾンカーのワンマテリアルでタイイングしたものが沢山出てくるが、そうじゃなくて、お手本にしているのはこんな感じのやつである。チューブマテリアルにラビットゾンカーを通し、ゾンカーがフックに絡まないようにしつつ、そして腹部のきらめきを同時に表現するという非常に合理的なデザインをしているのが特徴である。

余談
ウサギが(チューブマテリアルの)ストッキングを履いてるから、「バニーガール」の「バニー」なのかと思ってたんだけど、違うのかなあ??

| | Comments (4) | TrackBack (0)

チャレンジ

昨晩、平日にも関わらず、雨の中船に乗ってきた。

倉敷のM氏の知人がチャーターボートをやっていて、M氏と共にそれに乗っけて貰ったのである。海のフライやる人間はこっちでは少ないようで、キャプテンとしては初めての挑戦。(いや、我々も地元岡山でやるのはなぜか初めてなんだけどね)。

この船、凄い魚探が付いていて、今シーバスがどこにいるかを色々教えてくれるんだけど、
「現在、底まで8m。シーバスのいる層は底から3mラインです。」とか・・・。

この日はすべてこんな調子。魚が浮いてこない。フライマン的には厳しい状況である。キャプテン曰わく、雨(低気圧)もあんまり良い条件じゃないらしい。

キャプテンは色んなポイントを遅くまで一生懸命頑張って廻ってくれたんだけど、時々ルアーでチェック入れてくれるキャプテン含め、船中わずか2匹で終了。こんな季節でもベイト(今はアミのようである)が浮いてくれれば、魚もうわずってくれるらしいので、次回に期待である。

ちなみに、ヒットフライはこの前紹介したクラウザーだった。もう一匹バニーちゃん(後述予定)でも掛けたけど、ネット入れ直前で惜しくもバラシ。厳しい戦いであった。また頑張りまっすってことで。

P1200025


↑一部肖像権に配慮した画像となっておりますw

| | Comments (10) | TrackBack (0)

メ、メバルはどこじゃ

金曜日の夜は新年会だったため釣行断念。土曜夜の満潮目指して出発。
今回メバル狙いなんだけど、相変わらず苦労中。なんかちぐはぐな感じである。
けっこう当たるポイントがあったけど、乗せきれなかったり、ここにはいるだろうと思った本命場所がまったく生命感がなかったりで、やっとメバルの顔を拝めたのは明け方近くになってであった(まあずっとメバル狙ってたわけでもなくて、途中明かりの下のシーバスや、なんとなく気配のあったタチウオをかまってみたりしてたけど・・・フライに二回歯形が付いただけでノーフィッシュ)。
Mbp1170020

朝方、メバルが近くにやってきたのがわかったので、サイトで狙ってようやくまともなサイズをゲット。
ただ、メバル達の群れは時々足元に近づいてきては、すぐ離れてどっかにいってしまうので、そのタイミングを逃すと遠投しても釣れない。魚の入って来るコースがわかれば、もう少し釣れるかも知れんのだが、今朝は潮の流れが安定せず、右から流れたり左から流れたりでわけわかめ状態。もう少し時間が経てば群れが安定して接岸するんじゃないかと期待中。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

MONIC GSP Floating shooting line

三日連続の怒濤の更新w
Monic_gsp


MONICのHPからゲルスパンのランニングラインを引っ張ってみた。太さは0.024インチ、0.030インチ、0.038インチの三種類があって、全て72lbs。全種シュリンクパイプを使ったループ付き。悩むのが面倒なので3本とも買ったけど送料は全部で10ドルぽっきり。トータルで$144.85。日本の某ショップでは一本7,140円で売られているので、為替を92円/$で計算すると、国内で買うよりも8,000円ほどお得だった模様。

Continue reading "MONIC GSP Floating shooting line"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

オフセットフック

P1130018


ワーム用のオフセットフックは、バス釣りしてたころからお世話になってるけど(昔はゲーリーヤマモトのSUGOI HOOKっちゅーのが好きだったんだけど今も売ってるのかな?)、沢山色んな種類を買いあさるようになったのは、むしろ最近になってからだったりして・・・。

Continue reading "オフセットフック"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

NAKANEラップリップのインプレッション

日曜日に買い出しに出かけたときに本物が売ってたので買ってみた。
P1120019


最近マイブーム(死語w)の逆さクリースフライの原型になったフライなので、記念に買ったというべきか?

Continue reading "NAKANEラップリップのインプレッション"

| | Comments (7) | TrackBack (0)

お買い物

本日、倉敷のMさんの発案にのり、送迎付きで兵庫県内のフライショップ二軒をハシゴしてきたのであった。不足気味のマテリアルを中心に結構買い物してしまったなぁ(滅多にフライショップなんか行かないので、ここぞとばかり勢いがついたっちゅーのもあった模様)。
神戸元町の某なんとかリバーさんへも行ったんだけど、某なんとかぶぎの某氏も来られててビックリ。他にもスモール・ワールド現象(世の中狭い)を体感することがあったんだけど、詳細は秘匿事項。たまにはオンラインショッピングだけじゃなくて、ショップにも行かねばなんねーなあと思ったのであった。

Mさんお世話になりました。
U川さん珈琲ごちそうさまでした。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

初釣り

やっと初釣りに行けた。今回は、なんと8年ぶり?位にご一緒する倉敷のMさんと同行。
某島でミサゴさんと合流し、メバルのポイントを叩いて廻ったけど、ちょっぴりちびっこがご挨拶に来た程度に終わる。
P1090019

さらに移動した先のポイント2カ所で、ミサゴさんがシーバスを2連続ヒット。おめでございます。
明け方一瞬タチウオの気配があり、一回竿先にゴンときたけどそれで終了。

廻ったポイントから受けた印象は、
1.メバルの気配が薄く、2.シーバスは活性が高いものの継続性に難ありで、3.タチウオはもう終わりかけ?
という感じだった。

Mさん釣れない釣りに付き合わせてごめんなさいでしたm(. ̄  ̄.)mス・スイマセーン

P1090022


| | Comments (0) | TrackBack (0)

通販生活

初釣りにはなかなか行けませんねえ。メバル釣りたいっす。

P1060018


さて正月休みに色んな所へオーダー掛けていた物が、休みが明けたので、続々到着中なのである。
嫁さんも通販好きなのでそれも来るし・・・。
しかし二人とも仕事してるので、今日なんか不在通知が5通も溜まっていた・・・orz
選択できる場合は、なるべく夜間の時間帯に配達してもらえるようにしてるんだけどねえ。
ショップが近くにある人が羨ましいっす。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

あけおめことよろ

Pc310020


今年も皆様よろしくお願いします。
画像はお約束画像ですが(爆)、虎のペーパークラフトは女房殿作でした。

Continue reading "あけおめことよろ"

| | Comments (15) | TrackBack (0)

« December 2009 | Main | February 2010 »