« June 2010 | Main | August 2010 »

July 2010

今晩から二連続釣行

高知方面はしごしてきます。

かなりタイトなスケジュールになりそうなので、
釣果は二の次で(ほんまか)、
体をいたわりつつ、
しっかり休憩しつつ、
水分補給もこまめに行って釣りたいと思ってます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

渋い・・・

Mahdsc01469

先週に引き続き、また姫路のマヒマヒ号。
今回も楽しい釣りができるのかと期待していったのだが、キャプテンが首をひねるほど状況が悪すぎた。
明るい月のせいなのか、花火大会で大型船が沖に出されて停泊できてなかったためなのか、ベイトのせいなのか・・・理由は不明。

Mnareifdsc01474


とはいえ、G&Sさんが途中ナルトビエイの強烈なファイトを楽しんだり?、

Tachidsc01479


私がお久しぶりのタッチー(チビ)をゲットしたり、ちょっとしたネタもあったけど、
結局船中5匹で終了。・・・・で、それは外道を含んでたりするのだ(笑)。お疲れ様でございました。
こんなこともあんのねえ。

●本日の釣果
G&S氏:ナルトビエイ×1(ルアー)、シーバス×2(フライ)
私:タチウオ×1,シーバス×1

↓私の貴重な一匹
Sbonedsc01482


| | Comments (2) | TrackBack (0)

ビューラー、デリバリー開始

とりあえずサンスイには入荷のようですね。

上野サンスイ

川崎サンスイ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

岡山後姫路(シーバスボート二連チャン)

17日。梅雨明けの暑い日差しも暮れかけたころ、暇をもてあました男が二人(爆)、某マリーナへ集合。これから久しぶりに児島湾のシーバスボートなのだ。
最初は調子が良い気がしたのだが、
0717os1dsc01451


「ひょっとしたらこれが最初で最後の一匹かも知れないから、写真撮っておいてもらえますか」とか、
背中にマレットミサイルの直撃を被弾したりとか死亡フラグ立ちすぎの私。
ええ、そうですとも最初の一匹だけで終わってしまいましたとさ(泣)。

0717m64dsc01457

仕事のしすぎなのか、フライマンの宿命なのか、腱鞘炎G&S氏は今日はルアーロッドだけ。
これがまた60アップ二本を筆頭にばんばん釣ってしまうのである。レンジとか考えるとフライでも釣れそうなんだけど、濁りのせいかフライには反応が殆ど無く終了。り、リベンジじゃ。

Continue reading "岡山後姫路(シーバスボート二連チャン)"

| | Comments (4) | TrackBack (0)

個人輸入その2(PowerPro Hi Vis Yellow Line 40LB.test– 1,500 Yards)

Ppdsc01445


結局今回輸入したブツの中で、これが一番単価が高かった($109.99)のであるが、こいつはリーズナブルというよりも、日本じゃ手に入らない部類のもの(=輸入すべきもの)である。日本ではシマノが取り扱っているのだが、それは300mまでで、1,500ヤード(1,370m)という長さになると向こうから引っ張ってこないと入手不可能なのだ。
製品の性能とかはまあシマノさんのページでも見て頂ければいいと思うが、我々がこんなラインを買うのはリールの下巻きに使うので少々もったいない気もするが、一般の釣具屋やショップでPEラインを買うよりもはるかにリーズナブルだと思う。

Continue reading "個人輸入その2(PowerPro Hi Vis Yellow Line 40LB.test– 1,500 Yards)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

個人輸入その1(Hodgman Lakestream Lite Breathable Stockingfoot Waders)

S7_831183_imageset_01

久々にカベラスから輸入。カベラスは輸送料金が高いので、最近セールとか、日本じゃ手に入らないお値打ち品がないと買わなくなってきたのだが、ソルト用にと思って渓流を現役引退させてたウェーダーが、経年劣化でぼろぼろになっているのを前回シーバスオカッパリ釣行で目の当たりにしたため、安いのが欲しくて物色していた。そうしたらカベラスのサイトでホッジマンのブリーザブルウェーダーがなんと$69.99でセール中なのを発見。
もともと通常価格が$99.99だからそんなにプライスダウンじゃないんだけどそれをチョイス。(他にも小物をちょろちょろっと輸入してみたので後ほど紹介しませう。)

Continue reading "個人輸入その1(Hodgman Lakestream Lite Breathable Stockingfoot Waders)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Van Staal C-Vex 9/10

Cvex1dsc01415 Cvex2dsc01442

Continue reading "Van Staal C-Vex 9/10"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

シイラうけリベンジ

先月悪天候で午前7時にUターンして終わってしまった安芸沖のシイラうけツアー。今回はメンツが揃わず私とミサゴさんの二人という少数精鋭?でリベンジ戦に望むこととなった。
Yoakedsc01412 Of1p7106753 Ovsp7106756 

Continue reading "シイラうけリベンジ"

| | Comments (6) | TrackBack (0)

雨の商談会?

Dsc01393ts(7月5日画像追加しますた)
↑濁ってますな。これでも周辺他河川よりもかなりましなほうだった。


今年の梅雨は梅雨らしい梅雨で、釣りバカさんにとっては少々辛い。
そんななか、7月3日早朝から鳥取某所でオフ会が執り行われたのであるが、大増水(警報まで出てたみたい)でほとんど釣りにならず。Toshiさんと二人、一カ所だけ竿を出せたけどノーフィッシュ。
そのまま野営場になだれ込んで、とりあえず昼寝(爆)。夕方から降りしきる雨の中BBQしてまったりモード。食欲は満たされた。

翌朝遠路福山から特別ゲストをお招きして?大商談会が開催されたのであった。
Dsc01397なぜか山奥でオフショアのリールが机の上所狭しと並べられ、あーでもないこーでもないとリールをおかずに話が進む。んで、無事商談成立した模様。具体的に誰が何を買ったとかは内緒なのである。そのうち公開されることでありましょう。

昼で野営場を後にしてToshiさんは大阪へ帰還。私と福山の特別ゲスト二人で「ちょっとだけのぞいてみる」つもりだけだったんだけど、結局竿をもって川へ入ってみた。が、昨日と同じく水位は高い。若干濁りはとれて透明度は高かったが、魚の反応は渋い。

三時間ほど竿を振ってはみたものの、何度か惜しいチェイスもあったりはしたが、私が一匹掛けただけで終了。この水が落ち着いた頃がおいしいのではないだろうか。
Dsc01404


Toshiさん、ミサゴさんご苦労様&色々ありがとうございました。またやりましょう。

Dsc01406ms

| | Comments (3) | TrackBack (0)

« June 2010 | Main | August 2010 »