« July 2010 | Main | September 2010 »

August 2010

雨上がりの浦戸

Dsc01627 Dsc01625

28日。下げの潮での浦戸チャレンジ。
結論からいうと、魚からはコンタクトなしの完敗。
今回ルアーマンのG&S氏は、終了間際に4回ほどバイトはあったものの乗せきれず。

また次頑張りぃや〜ってことなんだろう(爆)。

ときおり「ぱかーん」という捕食音もあったり、
魚探にも大きな陰が映ったりと、雰囲気はよかったけどね。

Dsc01629_2 Dsc01621

| | Comments (7) | TrackBack (0)

歌川さんのセイルフィッシュ

ちょっとぶったまげた。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

シイラうけ(8月後半戦)

詳細はまた明日にでも書きます。
Gscdsc01600 Skdsc01602 Srmdsc01611


というわけで詳細版なのである。

8月21日、今月2回目のシイラうけ。前回ペンペン祭りになっちゃったのだが、今度はどうだろう。
今回の参加者はミサゴさん、G&Sさん、私の三人である。
G&Sさん猛暑で忙しい職業ゆえ最後まで参加が微妙だったのだがなんとかセーフ。
(でも釣りしてる途中、太平洋の真ん中で仕事の電話が掛かってきてたけど^^;)

微風、凪、晴天、という好条件ながら、朝の内1時間ほどほとんどシイラの姿が見えず。
概ねいままでは早朝に数が出ていたためちょっと不安になる。
午前6時半を回ってからようやくシイラの姿が見え始め、チェイスも確認できるようになってきた。

Continue reading "シイラうけ(8月後半戦)"

| | Comments (8) | TrackBack (0)

Vosselerリールが40%OFFだそうで

T'sさんが取扱いをやめるそうで、在庫を安く販売するみたい。
海外のショップで買うよりもかなり安くてよかったのにねえ。

Sシリーズを何個か所有してるけど、
最初にワンウェイクラッチにこびりついたグリスを落としてしまえば(爆)、
いい働きをするリール。
(そうしないとドラグを閉めたつもりが、魚に走られると思い切りバックラッシュする可能性がある・・・経験者談)

http://www.fly-ts.com/

| | Comments (4) | TrackBack (0)

ユリイカ!?ミノー

Dsc01597

なんで今までこれに気がつかなかったんだろう。

イワイミノー巻けるスキルのある人ならすぐ巻ける。
リアに重心があっても大丈夫。
カーブしたボディが効いて良い具合にバランスし、姿勢を保つ。
フックは上向きにした方がアクションが安定するようだ。

センターのワイヤーはステンレス硬線の0.5ミリがおすすめ。
リアフックはダブルフックを付けるとパーツが少なくて良いと思う。
浮力材は、バックアップシーラント材の6ミリを使ってみた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

GREYS G-TEC410

Gt1 Gt2

人と被らないであろうちょっとマイナーなリールをアメリカから引っ張ってみた。
軽い、安い、大きいの三拍子リール。
ライン番手#9〜10指定で200グラムを切るリールはなかなかないと思う。
価格も$225ぽっきりで、今の円高を考えると輸入コストを付加しても2万円+α。

Continue reading "GREYS G-TEC410"

| | Comments (4) | TrackBack (0)

また姫路

Dsc01570 Dsc01575

またまたマヒマヒ号で姫路探索。今度は深夜から早朝便のタイミング。
今回は、トータルで見るとバイト数やヒット率は前回よりもましだった気がするんだけど、
ルアーとフライの両刀だったG&S氏はルアーで良型含め5匹くらい。
バラシが数回あったのが悔やまれるが、チビ2匹でわたしゃー終了。
なので、終わってみれば厳しかったことには違いない(--;。

Dsc01571

そういえば、なんか前半から暗雲が立ち込めていたような釣行だった。
出港して間もなく携帯灰皿のヒンジが殉職したり、
早々に左手人差し指の先端を切ってしまい出血したりしたのである。

Continue reading "また姫路"

| | Comments (8) | TrackBack (0)

アーマード・スリックフライ

Rc1dsc01487 Rc2pidsc01489 Rc3gccdsc01491

この土日、久々に釣りに行かずじまい。
家に籠もってフライ巻き巻き大作戦だったのだ。
もう赤いギラギラはストック十分になったので、気分転換気味にちょっと風変わりな奴をご紹介。

Continue reading "アーマード・スリックフライ"

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Red&Sparkle

Reddsc01567
レッドというよりもオレンジが強いけど。とりあえず。

え?
その通り。誰かのフライに強く影響されてますです・・・(笑)。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

24時間(レポ)

■インショア編
7月31日。思えば7月は休みの度に釣り生活。この日も釣りで、ついに皆勤賞ものである。
午後5時過ぎに家を出て倉敷のG&Sさん宅を午後6時に出発。
高知到着が午後8時過ぎ。午後9時からGG号で出船予定なので、まずは腹ごしらえ。
某氏のリクエストで店員が語尾に「ぽんぽこぽーん」という言葉を付ける怪しげなお好み焼き屋で焼きそばなんか注文しちゃったりして、自ら鉄板で焼いて喰ったりしたら案の定遅刻。
まったりしすぎてますな。

午後9時過ぎ、浦戸湾へGO。
某橋の下で魚群探知機に写る怪しげな大きな陰。どうやらアカメらしい。
最近腱鞘炎でルアーマンに戻っているG&S氏が放ったルアーに食いついたのは、
まずはちっこいシーバス。
つづいて、なんか凄い物がかかったらしい。

大格闘の後、上がってきたのはやはり大本命だった。
A1dsc01505

Continue reading "24時間(レポ)"

| | Comments (6) | TrackBack (0)

24時間戦えますか

土曜日の夕方岡山を発ち、日曜夕方に帰って来きた。
夜のうちは浦戸湾でインショアフィッシング。
早朝から今度は手結港からシイラうけ狙いのオフショア。
仮眠出来たのは約1時間ちょっとかな。
リゲインのCMみたいなハードな釣行だった。

ああ、ネタが多すぎて書ききれない・・・・。
いや、本当は寝ていたのだが(爆)、
配偶者様をお食事にお連れしなくては・・・というのっぴきならない事態となり、
こうして今たまたま起きている次第なのである。

色々ネタがあるのは本当のことなので、明日以降投稿する予定。
もう限界なので落ちます・・・。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

« July 2010 | Main | September 2010 »