« TX5殉職につきTX30を採用 | Main | 気になる週末の天気 »

スペイハックル・スクイッド

スペイハックルで巻いた・・・いや、正確にはほぼスペイハックルのみで巻いた烏賊パターンの試作品。
前回の渋かった姫路でもまあまあ反応が良かった気がする。
Sphsqd

利点は色々。
軽いのでライトタックルでも楽に投げられる。
巻くの簡単。
シルエットが茫洋感そのもの(シルエットがかっちりしたパターンに食い渋ったときによいかも)。

■巻き方
画像のやつはスペイハックルを3枚使用しているが、2枚くらいが巻きやすいと思う。

適当な長さのスペイハックルを2〜3枚用意。
先端を揃えて、2㎝程度に切り出したキャプテンチューブに挿入。
キャプテンチューブを1㎝程度ベンド側に飛び出した状態でチューブごとフックにスレッドで固定。
ハックルの後半にあるウエブ部分をベンド側に折り返して固定。
その後アイ側へウェブを後ろになでつけながらハックリング。
アイの近くで巻き留めて完成。

ちなみにキャプテンチューブはハックルでできた「烏賊の足」がフックに絡むのを防ぐ効果を狙っているだけなので、省略可。

なんと手抜きなパターンなんだろうか(爆)。

|

« TX5殉職につきTX30を採用 | Main | 気になる週末の天気 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference スペイハックル・スクイッド:

« TX5殉職につきTX30を採用 | Main | 気になる週末の天気 »