« 防水、耐衝撃ケース着けてみたった | Main | 8月18日のイワナ »

姫路沖(修正版)

とりあえず18匹ですた。
頼みの島周りが不振で60cm級1匹のみ。

あとはいつもの場所で数を稼ぐ展開。

今日は珍しくキープしました(^^;;。

1373659646900.jpg

iPhoneから投稿テストしてみますた。

以下追記


その場でブログを更新できるiPhoneは素晴らしい・・・?
いや、前の携帯でもやろうと思えば出来たけど、ほとんど使ってなかったなあ。

0712himejioki

忘れないうちに色々箇条書き(備忘録)
・家島周辺は水が綺麗だった(魚影薄かったけど^^;)。
・島周りは午後9時位が一番魚の反応が良いらしい(午前0時だったので、ちょっと遅かったね。)。
・この日は島周りの係留船(砂利運搬用の小型タンカー)を狙ってみたが、ボイルもまばらで、シーバスの気配は薄かった。
・明かり周りで時々見えたベイトは烏賊とサヨリ。

ーーー(さらに追記[7月15日])ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
・島周りで釣れた貴重な一匹はキープしたので、解体中にストマックをみたところ、
大きく膨らんだ胃袋は、なんとほぼバチオンリー。しかも大型のやつばっかりだった。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

・貴重な一回のアタリをゲットできたのでまあよいことにしよう。
・ショアまで戻り、ストラクチャーandライトのポイントを打つと、結構好反応。
・しかし、この日はすれるのが早い印象。
・ポイントについて最初の数投で釣ってしまわないと、後が続かない感じ。
・島周りのシーバスは胴回りがショアの個体より一回り太いらしい。
・この日釣った個体もやや太めだった。
・島周りはやや風があって涼しかったけど、岸近くは風もなくねっとりと蒸し暑かった。
・iPhoneのカメラフラッシュ、想像以上に明るいね。ちょっとびっくり。

0713aboshi

|

« 防水、耐衝撃ケース着けてみたった | Main | 8月18日のイワナ »

Comments

お疲れ様でした(・ω・)ノ
私は姫路でせっせと働いてます(´・_・`)

Posted by: jose | 2013.07.14 10:12 AM

まいどです。
方や釣りで方や仕事で姫路^_^;
おきばりやすでございます。

またお誘いしますので是非( ´ ▽ ` )ノ

Posted by: orita | 2013.07.14 01:07 PM

フムフム
oritaはん、もう覚えておられんと思いますが大阪の績木です。
先日、高知はシイラうけの釣りに初めて行ってきました。
oritaはんのブログで予習してたおかげで何とかボウズは回避できました。
ありがとうございます。
信香丸という船ですが同じ船でしょうか⁇
船長は井上陽水似の普通のおじさんです。
(´艸`)ぷっ.....

Posted by: 元祖餃子王 | 2013.07.30 09:55 PM

積木さんお久しぶりです。
シイラうけ初挑戦で釣れて良かったですね。

信香丸さん一回乗ってみたいと思ってました。
ちょっと船長が怖そうで躊躇してましたが・・・。

僕らが良く利用してるのは、「飛翔」という船です。
日曜日以外のシイラうけは行かない方が無難だと思います^^;

Posted by: orita | 2013.07.31 12:22 PM

フムフム
早速のお返事ありがとうございます。
飛翔さんのhp見ました.....
信香丸さん同様怪しげですな〜 (´艸`)ぷっ.....

ほな同じシイラうけを叩いてたんですね〜
僕らはパヤオはなく延々シイラうけを繰り返し繰り返し行ったり来たりでした。

もしかして僕らの為にシイラ残してくれてたんッスか?(怒られる?)
そない気使わんでエエのに〜(怒られる?)

ホンマすまん
(´艸`)ぷっ.....

Posted by: 元祖餃子王 | 2013.07.31 07:47 PM

積木さんが釣れたのは腕の差だと思いますよ〜(爆)。

飛翔の船長は優しい人ですよ。

シイラうけは沢山有って、同じかどうかはわかりません。
手結から出てる各遊漁船は、それぞれ懇意のうけがあるみたいで、
暗黙の了解として各々の縄張りを侵さないようにしてるみたいです。

年によって事情が色々あるようで、
昨年の飛翔さんは、
「シイラうけの釣りでけんから止めちゅーよ」とかいってたけど、
途中で、
「やっぱり出来るようになったきー」とかありました。
まあ大人の事情があるようです^^;

今年の飛翔の釣りは日曜日以外は、漁が終わってから釣ってくれという要望があったようで、
土曜日とかに釣りに行くと、朝8時頃ゆっくり出港して、まずは沖のパヤオを打って、
港に帰りながらうけを回るという釣りになってます。

漁をした後釣るので、残り物狙いになります。
沖のパヤオが駄目だと正直辛い釣りになりますねえ。

Posted by: orita | 2013.08.02 12:33 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 姫路沖(修正版):

« 防水、耐衝撃ケース着けてみたった | Main | 8月18日のイワナ »