« May 2015 | Main | July 2015 »

June 2015

山奥から山奥、そして本流へ

6月28日。またもやサンデーアングラーである。
この日の行動は、あらかじめ計画していたプランをトレースしてみた。
朝一の山岳渓流。いつもは水のない下の区間。雨のため少し増水気味。魚も少々高活性な気がするが、ちょっと手強い。結局第一目標地点の堰堤下で2匹フッキング出来たものの、取り込み寸前にどちらもオートリリース。
堰堤より上は予想よりも水が多過ぎて釣り断念。山の上の方はかなり降ったみたいである。
車に戻って、近場のポイントに転戦。コッチは増水してるけどなんとか釣りになりそうな雰囲気。
しかし、針にかからないようなチッコイのしか反応しない。釣り始めてから30分位した頃だろうか、見たくもない光景に遭遇する。なんとこんな渓流域にカワウが二羽。ちゃんと流れの中で餌を探してる様子までみてしまった。
0628btf_hydraimg_1848
(↑ちなみにこの画像は○ボを覚悟してネタ用に押さえた画像(爆))


Continue reading "山奥から山奥、そして本流へ"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ボートシーバス(姫路)

6月20日(土)。
本当は翌日の日曜日、朝から渓流に行く予定にしていたのだが、諸般の事情により出撃が困難になった。
土曜日の夜しか時間がない。
姫路のマヒマヒに電話してみると、空いてるよーってことで急遽ボートシーバスを選択。

21時過ぎに出船。
べた凪で良い雰囲気。最初のタンカー横、イージーに6本さくっとゲット。
こいつは調子良いのかも・・・・。
20150620himeji1


Continue reading "ボートシーバス(姫路)"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

またまたサンデーアングラー(1勝1敗1引き分け)

6月14日。
またまた釣行可能な日曜日である。
日曜日は釣り場の競争が厳しいのでできれば避けたいのだが、
まったく釣りに行けないよりはましだと思いたい今日この頃・・・爆。
とりあえず釣りに行けることには感謝しなければなりますまい。

早朝に起きるはずが、目覚めたら9時・・・。
しかも天気予報によると暑い一日になるらしい。
こんな日は行き場に困る。イブニングだけ行くという手はあるが、そんな贅沢はできない性分なので、とりあえず出かけて川の様子を見て判断することにする。

Continue reading "またまたサンデーアングラー(1勝1敗1引き分け)"

| | Comments (4) | TrackBack (0)

棚ぼた釣行(6月7日)

6月7日(日曜日)。
この日、本来なら釣りに行く予定ではなかったが、急遽暇になり棚ぼたで釣りに出かけることができた。

午前7時過ぎ、前日から山に入ってるミサゴさんと某ヤマメの谷で合流。彼は前の晩色々あったらしく、釣り師固有のオーラが抜けて、賢者のようになっているようにみえた(気のせいだろうか?爆)。
さて、今シーズン2回目のヤマメの谷、前回さっぱりだったが、今回はどうか・・・。いつもは入らない下流の領域から入ってみたものの、そこはサッパリ無反応。更にいつもは飛ばす日陰の区間のプール落ち込みでミサゴさん良型ゲット。邪念のない釣り師は場の読み方も冴えているってことなんだろう。
その後は余り良型も出ず、二人とも○ボではないもののちびっこばかり。突き当たりの堰堤下もライズなしで脱渓。うーん、今シーズンのここは相変わらず苦しい感じ。大きい水でも出ないとしばらく状況は変わらないだろうと思われる。

Continue reading "棚ぼた釣行(6月7日)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

雨のイワナ谷で燃え尽きたかも(本編)

5月30日土曜日。この日は午後からの釣り。
イブニングに某イワナ谷を攻めてみましょうというミサゴさんの誘いに乗っての釣行である。
そこは非常にエントリー及び帰り道が難儀な場所なので、あまり昼の釣りで体力を消耗したくない。
なので、楽ちんポイントを二カ所ほど回ってみるのだが、そんなところには既に拙フライを相手にしてくれる魚は残っていないのであった。

天気は小降りながらあいにくの雨。
まあこれくらいの小雨なら問題ない感じ。

まったく魚っけ無しでミサゴさんと合流。ミサゴさんも入りたかった場所に先行者がいたりして未だ○ボだそうで、この時期どこも厳しい感じである。

Continue reading "雨のイワナ谷で燃え尽きたかも(本編)"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

雨のイワナ谷で燃え尽きたかも(イントロダクション)

5月30日目午後3時過ぎ。
某集落前でミサゴさんと合流して、イワナの谷に突入。最初はあれれ?という渋い反応だったのだか、ある場所を境にイワナの活性がスイッチオン。これは場所のせいというよりも、時間帯のせいだと解釈したい。

結構良いサイズ揃いで釣れたね〜。
最初は暑くてカッパ着てなかったせいもあり、雨でびしょ濡れになったりしたけれど(途中で着た)。燃え尽きた感じ。

詳細はまた後ほど…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2015 | Main | July 2015 »