« September 2015 | Main | November 2015 »

October 2015

しまなみ(タチウオ狙い)

10月30日。
取れてなかった休暇のリミットのため消化。木曜日の晩から出撃してみた。
最初はタチウオじゃなくて何でもいいやって感じで本命島の一つ手前をウロウロ。
前回は居たメバルも消えてしまい、なんも気配なし。

満潮の2時間前に本命の島に渡る。
ところが、意外と釣り人が多い。
竿を出したい場所も二カ所ほど先行者有り。

残りの箇所を順番に打っていくが、タチウオの気配なし。
いつの間にか午前3時。潮もだいぶ引いてきて、どちらかというとシャローだけど過去に実績のある桟橋に移動。
小さめのカタクチイワシらしき群れが差してきていてシーバスがボイル中。タチウオボイルも発見。
しかしタチウオの魚影はそう濃くないようで、一発ガツンといわせただけで終了。

あとから隣にジモティルアーマンが入ってきてタチ狙いでワーム+ジグヘッドを投げるものの、その人も小降りのシーバス二本で終了。

もう少し大きな群れが入ってこないとあきませんわー。
平日の夜とはいえ色々厳しゅうございました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

児島湾(秋の下げ潮パターンはどうだ・・・・?)

10月24日(土)午後8時30分出船。
結論からいうと非常に厳しかった。開始まもなくの一発で終了・・・・。

あとはひたすら修行のような釣りだった。
ルアーのG&Sさんも苦戦してたので状況が厳しかったのだとは思うが、

1.ライズしてるチーバス君。アミパターンだと思うのだが、手持ちの極小系フライでは手も足も出ず(厳冬期の実績はあるパターンなんだけど)。なんか正解は違うところにありそうだが、最後まで答えを導き出せなかった。
2.河川は元々フライではなかなか反応が薄いのだが、秋だけは別と思っていたけどアタリすらなし。
3.最後にボラスカッドミサイルを左脚に被弾。くっさ〜な状況に・・・・。
4.風はまあまああったのだが、釣りを止める頃には結構な風速に・・・。体が冷えた。

日頃の行いが悪いのかしらん・・・・。
疲れましたわー。
Dsc00541
↑こんなんが少なくとも4〜5匹位釣れる予定だったんだけどねえ。
とりあえず○ボじゃなくてよかった。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

しまなみ(エギングほか)

10月17日夜半〜18日。
いや〜なんだか絞り切れてない釣り(爆)。
フライロッドだしてみたり、エギングしてみたり、ワーム投げてみたり・・・。
どれも中途半端な釣りだったので結果も中途半端?
コウイカ×2、アオリイカ×2、豆アジ×2、メバル×1、オコゼ×1

トピックスとしては、
1.今年は涼しいせいか、夜半にメバルが浮いているポイントを一つ発見。
2.豆アジが表面でばしゃばしゃしてるところがあったのでワームを投げていたら底の方からオコゼ君が喰い上げてきてびっくり。
  キープするかどうか迷ったがお帰りいただいた。喰えば美味かったかもねえ。
3.タチウオ堤防に入ってはみたのだが、エギを入れたウエストバッグを他の港に忘れてしまったことに気づいたため急遽移動(実際は忘れてなくて車の中にあったりして・・・もう記憶力に問題がありますなあ)。竿出してないので様子は不明。

Img_2019


| | Comments (0) | TrackBack (0)

しまなみ(エギング)

10月11日。しまなみである。
この日は前日の休日出勤の疲れもあり、さくっとおかっぱりで食料(イカ)を調達して帰るつもりだった。

最初のポイントで竿出ししてすぐにまあまあのアオリげっと。
さい先良いではないか。

Img_2016


が、1杯目を釣る直前くらいから風が強くなり、次第に堤防の上に立つのが怖いほどに・・・。

Continue reading "しまなみ(エギング)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

姫路(ボートエギング主体)

10月5日。
忙しくて消化し切れてなかった夏休みを今頃になって行使してみた。

エギング主体で、あわよくば島周りの青物のナブラでもかまって・・・というトラタヌプランだったのだが、
小潮という潮回りと、強い北風でけっこうざぶんざぶんな海面。
青物はおろかエギングすらやっとこさできる状態であった。

Continue reading "姫路(ボートエギング主体)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2015 | Main | November 2015 »