« しまなみメバル | Main | メバル狙い@中潮のしまなみ »

REGZA外付けHDDが認識できなくなって直したときの憶え

〜複雑で忘れそうなので自分用にメモ〜

仕事忙しかったり、天候不順だったりでなかなか釣りに行けないっすねえ。
(先週雨の中ドライブして年券だけは買ってはいますが。)

今回のエントリーは興味ある人は殆ど居ないと思いますのでスルーしてくださいまし・・・。

自分はあんまりテレビは見る人間ではないのだが、一部のバラエティとか録画するのに東芝のレグザに外付けHDDをUSBで繋げて使っていた。

最近予約録画に失敗したりして調子悪いなと思っていたところ、突然録画ドライブとして認識しなくなり、「初期化しますか?」とアラートが出るようになった。当然、初期化したら撮り溜めたものが消えてしまうので視聴できなくなってしまう。

レグザの電源ボタン長押しでリセット掛けてみたりしたが駄目で、ネットで色々情報収集してみたら、レグザはLinuxで制御してるらしく、そっちからマウントできれば修復するアプリケーションもあるというのが分かってきた。


用意するモノ(コト)
※壊れたHDDはLacie LCH-MND0230U3 2.0TB
・USBポート付きのパソコン(自分の環境の場合Mac)
・パソコンからUnixを起動させる環境を用意
・Unix上で使うアプリはREGZA HDD Easy Repair
・参考にするページ
[簡単修復]REGZAの録画ハードディスクが壊れた?と思ったら


1 Unixを立ち上げる環境
 とりあえずUSBとかDVDドライブからブートさせるためのディスクを作るのは、調べてみるとコマンドを叩く必要があったりして、自分には敷居が高く面倒だったので、仮想で環境を作ってみた。

 1−1 VirtualBoxをインストールしてUbuntuをインストール

参考にするページMacのVirtualBoxにLinuxのUbuntuをインストールする方法

 注意1:REGZA HDD Easy Repairの動作環境はUbuntu 11.04となっているが、既にUbuntu Desktop 日本語 Remixのダウンロードのページにはそのバージョンはない。とりあえず32bit版の12.04.1でやってみた。
 (ちなみに64bit版のバーチャル環境ではREGZA HDD Easy Repairは立ち上がらなかった)
 
 注意2:バーチャル環境でUSBを認識させるためにはVirtualBox Extension Packも必要
 なんかよくわからんがパテントの関係で分けざるを得なかったらしい。
 

2 Ubuntuをバーチャルマシン上で「試す」*で立ち上げ環境に付属しているブラウザ(Firefox)からREGZA HDD Easy Repairのページへ行きインストール。

tips!しろわに.info →4682.infoで語呂合わせになってるのでそれで検索するのが早い。
*Ubuntuは普通にインストールしてもよいが、1時間くらいかかる。今後もずっとUbuntuを使いたいのでなければCDイメージから一瞬で立ち上がる「試す」で充分。

 2−1 VirtualBoxマネージャーの画面でUSBを選択
VirtualBox Extension Packを入れるとポートの画面でUSBの選択が有効化し、できるようになる。適切なコントローラーを有効化させる。しかしここでUSB2.0に選択していたのだが、いつまでもUSBをマウントできず、まず泥沼にはまる。自分のHDDの場合3.0が正しかった。

3 REGZA HDD Easy Repairの実行

 3−1 REGZA HDD Easy Repairは直接プログラムから開くでも保存してからでも可

 3−2 HDDがマウントできない場合、Ubuntuのディスクユーティリティを使ってみる。あるいはhttp://www.1010uzu.com/boyaki/2014/11/defrag-regza-external-hdd
を参考に「端末」で修復コマンドを打ってみるのも手か・・・
あるいはhttp://d.hatena.ne.jp/isogame/20110526
を参考にメーカーと製品名とシリアル番号の欄を空欄にするのをやってみる。

3−3 REGZA HDD Easy Repair上でHDDを検索する
ここでまた泥沼にはまる。
何度やってもnull-nullとしか検索結果窓に出てこない・・・。
Koko_4

(↑ちなみ上記のスクリーンショットは自分の環境ではありましぇん)
検索ボタンを押した後の右隣の「(3)修復する録画機器を選択」のさらに右にある逆三角形ボタン(プルダウンメニュー?)を押したら”null-null”の下に該当のドライブが出て来た・・・。押せるのねここ・・・。検索後、自動的に表示欄に該当ドライブが出てくるものだとばかり思っていた。

で、正しくドライブを選択しハートマークの「実行」を押す。
メッセージがだーっと流れて最後に”DO_REPAIR_SUCCESS”と表示されれば完了。

ここまで到達するのに二日かかった。(あ、当然昼間は仕事してましたが・・・だったら二晩と書くのが正しいか)お疲れー。

REGZAに繋げてみるときちんと認識できた。未視聴のデータもほぼ無事残っていたようである。めでたしめでたし。

|

« しまなみメバル | Main | メバル狙い@中潮のしまなみ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference REGZA外付けHDDが認識できなくなって直したときの憶え:

« しまなみメバル | Main | メバル狙い@中潮のしまなみ »