« 0610渓流釣行 | Main | 0806播磨灘 »

0702蒸し蒸しオフ会

7月2日。今日はひさしぶりのToshiさん、Misagoさんと3人揃ってのオフ会。3人揃うのは三年ぶりくらいかなぁ。

今時例年なら梅雨の終わりがけなのだが、今年は何故か既に梅雨も明け、朝7時に集合場所した某所からして既に25度は超えていて暑い。このあとこの暑さにずっとつきまとわれることになるのだった・・・。

最初に向かった山奥の流れ。標高も高いはずなのに川に降り立ったけれど涼しくない。いやこの川にしては大変暑い。

幸い水況は平水で、渇水っぽくないのと蜘蛛の巣の張り方や草の倒れ具合からみて、直近しばらくは釣り人は入ってなさそうな雰囲気。汗水流しながら、多くはないものの魚の反応もそこそこあって、釣りは成立。

220702img_8619

昼前に川から上がったのだが、暑くて昼飯を食う場所の選択に困った。比較的釣り場から近い直射日光を避けられる東屋のある展望施設を思い出し、そこに移動してしばし昼食兼休憩。標高の高い風通しの良い場所のはずなのだが、高気圧直下の真夏の瀬戸内海のようにピタッと空気が止まり蒸し暑い。おじさん達はここで釣りのやる気スイッチが完全にオフになってしまい、お風呂と買い出しへGO。

夕方野営地に到着すると、標高は低いものの考えていた以上に涼しくてラッキー。ディナーはCB缶のシングルバーナー×1とフライパン×1だけで薄切り肉とカット野菜でしゃぶしゃぶというシンプルな構成。夏はこんな感じでいいね。

さて、美味しい食事を囲みつつ始まったおじさん達のディープな会話は深夜まで続くかと思われたが、全員暑さにすっかりやられてしまったようで9時過ぎには就寝。車で寝る用意をしたのだが、車の中は外より暑いなあ。虫除けの忌避剤を信じて窓を開けて寝るんだけど、掛け布団なしでも汗が出てきて寝苦しかった。幸い虫刺されの被害はなかった模様。あまりに暑いと蚊も活動しないというのは本当なんだな・・・。

因みに新しい車は車中泊できるよう色々調べて収納ボックス等で頭上スペースの延長を確保。就寝空間に問題はなかった。

明け方。雨音で目が覚める。当たって欲しくなかったけど天気予報通りだ。窓から雨粒が車内に入るんでしかたく起床。今度は網戸と扇風機が欲しいなあ。

さて朝食は私が簡易にシメジのペペロンチーノを作って、Toshiさんが用意した小川珈琲をMisagoさんのジェットボイルで湯を沸かして〆。

梅雨明けしたはずなのに梅雨のような天気に逆戻り。その後は釣りもせず解散となったのであった。

|

« 0610渓流釣行 | Main | 0806播磨灘 »

Comments

お疲れ様でした。
本当に久しぶりなoff会でしたねー🤗
めいめいの近況なども含め、オジサン達の会話にも癒されました。
釣果は残念な結果でしたが、何度かツモリの釣果も足せば楽しめたかな 笑
涼しくなればまた行きたいですねー

Posted by: Toshi | 2022.07.04 11:18 AM

Toshiさんお疲れ様でした。
釣果はさておき、ミニ同窓会みたいで楽しかったですねえ(笑)。

次は気候の良い時期にやりましょう。

Posted by: ori | 2022.07.04 11:59 AM

お疲れさまでした。
あそこまで暑いのは想定外でしたね~。
まあその分釣りに執着せずにマッタリ出来たので良いですが・・笑。
次は、あの御接待ポイントのライズでも攻略しますかね?爆

Posted by: Misago | 2022.07.04 08:20 PM

Misagoさんお疲れ様でした。
魚影よりも木陰と涼風が欲しい状況でした^^;

この台風で状況変わるかも知れませんねえ。

またやりましょう。

Posted by: ori | 2022.07.04 10:31 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 0610渓流釣行 | Main | 0806播磨灘 »